FC2ブログ

挨拶

愛縄のSMブログです。
体験緊縛などを通して、経験したことや感じたことを書き綴っています。
お読みいただければ嬉しいです。

なお、スマホからですと、過去の記事が読みにくいようです。PCビューに切り替えると、過去の記事を月単位で検索することもできます。記事数は1000件を超えていますので、よかったらPCビューでご覧ください。

サイトも出しています。よかったらご覧ください。
http://ainawa.x.fc2.com/index2.html

facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100037487229238

Twitter
https://twitter.com/Zy96OewrAhIXIgN


ご意見、ご感想等は、下記アドレスのメールフォームにてお願いします。
体験緊縛・緊縛モデルも随時募集しています。そちらのご相談もここからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=639659

132018.jpg
スポンサーサイト
[PR]

帰省中にM女を緊縛49

 さて、私が浴槽を出たら、利用時間が3時間に迫っていることが分かりました。私は道具を片付け、コーヒーを用意しつつ、彼女が出るのを待ちました。彼女が風呂から上がったときのタイミングで、さらに延長するか、少し急ぐかを考えることにしました。

 彼女が風呂から上がり、髪を乾かす時間を入れても、何とか3時間で収まるめどがついたので、彼女にそれを伝え、チェックアウトを急ぎました。

 それにしても、3時間とはこんなにも短いものなのかと思うほど、ホテルでの時間は濃密でした。

 そういえば、夕飯も何も食べずにここに訪れ、緊縛を行ったので、どうにもおなかが減ってきました。

 彼女は小食なのでおなかはすいていないとのことですが、一緒に食事に付き合ってもらうことになりました。

DSCF4850.jpg

帰省中にM女を緊縛48

 私たちはお風呂に入りましたが、せっかくお湯で体を流すのだから、もうひと楽しみしませんかということで、ここでもローション挿入をしました。

 彼女に立ちバックになってもらい、ローションまみれのままでいる彼女の腰に私のペニスを押し付け、突きあげました。

 ローションの潤滑は、私のペニスをすべるように飲み込ませ、そして、彼女と私は何度もの何度も挿入行為を楽しみました。


 さて、その後、シャワーでローションを落とし、いよいよ楽しみにしていた入浴タイムです

 何が楽しみなのかというと、何とここのお風呂は温泉なのです!

 浴槽の蛇口の隣に、「温泉」という蛇口があり、そこからのお湯は地下からくみ上げた源泉100%の温泉が通っているのです。成分は私が昼に日帰り温泉で行ったお湯と同じものでした。舐めると塩辛さがあります。

 彼女も、この最後の温泉を楽しみにしていたようで、二人でとても気持ちよく入りました。

 が、私は昼にも入って体が温まっていたせいか、すぐにのぼせそうになったので、浴槽を出てしまいました(汗)

DSCF4849.jpg

帰省中にM女を緊縛47

 撮影がNGでなかったら、彼女の写真を撮り、それを彼女に見せてやるところでしたが、それはできませんので、オーソドックスに、愛撫したりローターを当てたりしました。


 彼女の秘所の中にローターを入れました。彼女の入り口は狭目ですので、ローターが吸い込まれるように入っていっても、出てくることがありません。膣の中でローターを暴れさせ、何度も刺激を繰り返しました。

 そんな拘束プレイが終わり、最後にローションプレイを提案しました。


 これは、彼女にベッドに寝てもらい、私が彼女の胸や腹に、ローションをたっぷりと垂らします。私がそのうえで体を合わせ、体の擦り合わせによる愛撫を楽しみました。もちろん挿入もしました。ローションまみれの挿入は、また普段の挿入とは違った快感でした。

 そうこうしているうちに、お風呂のお湯がたまったようです。

DSCF4848.jpg

帰省中にM女を緊縛46

 私の問いに、彼女は
「部屋がきれいだから??」
 
と、違うだろうなというニュアンスいっぱいに答えましたが、もちろんそうではありませんでした。

 私は、部屋を選ぶときに、緊縛に利用できるものがあるかという基準で部屋を選ぶのです。
28話目で、私が候補に挙げた部屋には、共通点があったのです。それは、部屋を仕切る仕切りの部分でした。

 その仕切りの部分は、ソファーの後ろに位置していたのですが、仕切りは縦の柱を何本もの横の棒で支えている形だったのです。肋木のような形です。ここで縄を使えば、磔のようにできると思ったからなのです。

 私は、彼女のその仕切りを背に合わせるように立たせ、右足はソファーの座位の部分に、左足は背もたれの上の部分におかせ、両腕はLの字に曲げさせ、両手両足拘束をしました。

DSCF4847.jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
220位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR