FC2ブログ

挨拶

愛縄のSMブログです。
大した内容ではありませんが、お読みいただければ嬉しいです。

サイトも出しています。よかったらご覧ください。
http://ainawa.x.fc2.com/index2.html

facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100037487229238

Twitter
https://twitter.com/Zy96OewrAhIXIgN


ご意見、ご感想等は、下記アドレスのメールフォームにてお願いします。
体験緊縛・緊縛モデルも随時募集しています。そちらのご相談もここからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=639659

132018.jpg
スポンサーサイト
[PR]

新潟旅行緊縛付き15/30

 その後、彼女をベッドに横にさせ、同じような責めを繰り返しました。ベッドでは、股縄だけでなく、私が手のひらでローターの部分をしっかり押し付けることで、彼女への振動をより強く体感させました。その後、私は彼女のショーツの中に指を入れてみました。案の定、彼女の膣は愛液がとろとろと溢れかえっていました。私はその指を彼女に見せ、

「ほら、貴女のおまんこはこんなに厭らしく濡れているんだよ。厭らしい女のお汁はどんな味がするのかな」

 私はその指を舐めてみました。彼女はとても恥ずかしくてたまらない様子でした。



 次に、彼女に亀甲縛りを行いました。オナニーをするときに緊縛された自分を想像するくらいの彼女です。亀甲縛りは、一度はしてあげないといけません。緊縛願望のある女性に人気のある縛りですから。今回は、手首を先に前で縛ってから、頭の上から首の後ろに回し、固定しました。そして、先ほどと同様のローター責めを行いました。

20190401_120734.jpg

新潟旅行緊縛付き14/30

 私はそんな彼女の乳首にローターを当てました。彼女はおもちゃの使用も初めてでした。いつも指だけで感じている彼女にとって、ローターの振動はとても刺激が強かったと思います。乳首にわずかに触れただけで、彼女の声のトーンは大きくなりました。

 次に私は、彼女に股縄縛りを施すことにしました。股縄はショーツの上から行いました。ショーツの上からというのには理由があります。それは、股縄をしてから、その中にローターを入れるためです。ローターをショーツで落ちないようにするだけでなく、縄がローターを動かないように固定してくれるのです。

 私はローターのスイッチを入れたり切ったりしました。
「あん、ああああーん」
 ローターを入れると、彼女は腰をかがませて振動に耐えかねているようでした。振動の快感が、何度も彼女を襲いました。

「本当に淫乱な女だね。〇〇は」

 そう言いながら、彼女にスパンキングをすると、彼女は
「あんー」
と大きな声で反応しました。

 その反応がとてもそそられた私は、何度もお尻を叩きました。

20190401_120728.jpg

新潟旅行緊縛付き13/30

 着衣緊縛の次は、下着姿での緊縛をすることにしました。

 早速彼女に脱いでもらいました。彼女は上下セットの赤い下着をつけていました。ショーツにはレースがついていて、かわいらしさを演出しています。彼女は、こうなることを想定して、この下着をつけてきたのだと思います。そう考えると、私はとてもうれしくなりました。ブラの肩紐を降ろし、下げると、彼女の乳房があらわになりました。形もよく、思わず揉みたくなる乳房です。乳房をもんだり、乳首をつまんだりすると、彼女はそのつど声を出して反応しました。

 「もうこんなに立っていますよ。こうされることを期待していたのですよね」

 私が彼女の乳首を弄りながら話すと、
「あんんーー」
と喘ぎながら、頷いていました。


20190401_120317.jpg

新潟旅行緊縛付き12/30

 まずはお決まりの着衣緊縛からのスタートです。彼女の身長は私が縛るにはちょうど良い高さでした。とても縛りやすい印象を受けました。手を後ろに組んで、身を預ける彼女はややうつむき加減で、恥ずかしそうでした。

 私は後手縛りにしてから、彼女を洗面所に連れていきました。
「見てごらんなさい。貴女の緊縛姿ですよ」
私はうつむいている彼女の頭を掴み、顔を鏡に向けました。

 「縛られるとこんな風にされても、逃れられないのですよ」
 私は彼女の着衣の上から、胸を弄りました。すると、
 「ああんーー」
と彼女は声を漏らしました。

 彼女はかなり感度がよさそうだと、私は思いました。

20190401_120127.jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR