FC2ブログ

挨拶

愛縄のSMブログです。
大した内容ではありませんが、お読みいただければ嬉しいです。

サイトも出しています。よかったらご覧ください。
http://ainawa.x.fc2.com/index2.html

ご意見、ご感想等は、下記アドレスのメールフォームにてお願いします。
体験緊縛・緊縛モデルも随時募集しています。そちらのご相談もここからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=639659

132018.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

杜の都のM女を緊縛7/31

 いよいよ会う当日の朝になりました。

 私自身、本当に久しぶりの県外遠征です。県外遠征での出会いって本当にドキドキするものです。なぜなら、もし相手が来なかったら、多額の交通費と貴重な一日が潰れるのです。過去にはそのような思いをしたことも何度かありました。幸い県外遠征で会えなかったことはありませんが、このような出会いではそういう危険がないわけではないのです。

 しかし、今回の遠征では、それはほとんど感じられませんでした。何故なら、かなりの長期間に渡ってコミュニケーションを取ってきた間柄です。話をしている感じでは、彼女も不安は全く感じられませんでした。

 朝7時過ぎに、いつものように仕事に出る感じで家を出て、そして車を高速道に向けて走らせました。彼女との待ち合わせ時刻は9時半です。

DSCF0112.jpg

杜の都のM女を緊縛6/31

 嬉しいことに、彼女はその提案を受け入れてくれました。まずは第一段階突破です。次の問題は、いつ会うかということでした。

 私が仕事を休みやすいと思われる日をいくつか出して、その中から彼女に選んでもらいました。そしてXデーが決まりました。

 K市までの交通手段は、私は高速道を通って車で向かい、彼女はS駅から新幹線で向かうことになりました。お互いに、普段通り仕事に出る時間に家を出て、そこからそれぞれの手段で向かうことになるのです。

 会う前に、彼女と写真を交換しました。髪はセミロングで、おっとりした感じの顔立ちでした。会うのが楽しみになってきたのは言うまでもありません。

DSCF0105.jpg

杜の都のM女を緊縛5/31

 彼女と関わっていくうちに、何とかして彼女を縛ってあげたいという思いが、だんだんと強まってきました。しかし、S市までは決して近い距離ではありません。また、彼女も小さいお子さんを抱えておりますので、泊りがけで来てもらうことはできません。逆に私が泊りがけで向かうことも、不可能な話でした。彼女を縛るとしたら、日帰りで会うことが最低条件となるのです。

 さて、どうしたらよいものでしょう。

 いろいろ思案した結果、次の提案が浮かびました。私と彼女の居住地の中間地点で会うということを。その中間地点とは、F県のK市です。

 しかし、それを実現するためには彼女の協力も必要になってきます。私はその提案を彼女に伝えました。


DSCF0095.jpg

杜の都のM女を緊縛4/31

 彼女は時折気持ちが不安定になることがありました。ですから、精神を安定させる薬を服用していたと思います。

 不安定な時は、チャットをしているときにも、そんな様子が感じ取れました。

 そして、彼女は言葉を漏らすのです。

「縛られたい・・・」


 近くの方なら、すぐにでも縛ってあげるところですが、さすがに彼女の居住地までは遠いなあ。私には彼女を縛る機会はないだろうな。
 彼女の声を聴きながら、私はそう思っていました。


DSCF0090.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
178位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR