FC2ブログ

ドМ女子を緊縛2/17

そのメールは、以下の内容でした。

 はじめまして。いきなり連絡すみません。SMに興味があって連絡しました。


 メールの着信は、日付が変わる直前でしたが、そこからこのような短文の連続で、メールのやり取りが始まりました。先ほどまでの眠気はどこへやらでした。

 彼女にどんなことに興味があるか尋ねると、彼女は

 自分はドМなので何でも興味があります。

と返事がきました。

実は本日、新規の女性を縛ったばかりだと伝えると、

私もされたいです。ぜひお願いします。


と返ってきました。
 わずか10分の間に、ここまで表明されたので、私はびっくりしました。

 数回のメールのやり取りで、体験緊縛を受けることを決める女性はもちろんいます。しかし、そういう女性は、自分の思いをメールで詳しく書いてくる方がほとんどで、それに対しての私の返信を受けて、緊縛を受ける話に進むのですが、あまりに安直に話が進んでいるのです。ひょっとしたら、からかいなのでは、という不安が頭をよぎりました。

DSCF3918_20190609141148e5e.jpg

スポンサーサイト
[PR]

杜の都のM女を緊縛30/31

 午後の時間もどんどん進んでいきました。刺激的な、濃密な時間を過ごしていると、時間はあっという間に経過していくものです。私は残り時間を気にしながら、最後のプレイに向かいました。

 ソファーを使ったM字開脚縛りです。ここでは、M字に縛ってから私の指責めの後、手の部分だけ拘束を解き、彼女にバイブオナニーをさせました。私の指で快感を味わった彼女は、それを持続させるために、バイブを自分のいい角度に当て、何度も何度も感じ入っていました。

 オナニーさせている様子を鑑賞するのもなかなか興味深いものです。

 そうこうしているうちに、時刻は15時を回りました。名残惜しいのですが、そろそろ終わりにしないといけなくなりました。


DSCF2641.jpg

DSCF2651.jpg


杜の都のM女を緊縛12/31

 さて、部屋で少しくつろいでから、私はおもむろにバッグから縄を取り出しました。
「そろそろ始めましょうか」
 彼女をベッドの前に立たせました。

 すると、そのときです。
 「いやっ」
私が彼女の腕を組もうとしたら、それを振りほどき、私から離れようとしました。えっ、こんなふうに抵抗したら縛れないじゃないか。私は困惑しました。

 でも、彼女は縛られに来たわけですし、私も彼女を縛るために来たのです。ここで縄を片付けるわけにはいきません。

 「縛られたいのだろう?だったら動かないでじっとしていなさい」

 私がベッドの上で彼女を押さえつけますが、彼女は聞く耳を持ちません。いやっいやっと激しく逃れようとします。

 なんなんだ。このじゃじゃ馬娘は。

 果たしてちゃんと緊縛できるのか、とても不安になってきました。

DSCF0138.jpg

売春と援助交際4/4

 話が、タイトルとだいぶずれてしまいましたが、職場でもその話がランチタイムの話題で持ちきりとなりました。同僚で、週刊文春を愛読している方がいらっしゃるのですが、その方も残念ながら買うことができず、小説の続きが読めないとがっかりしていました。

 しかし、そんな時、私にある名案が浮かびました。「そうだ。GWに富山の妻実家に行くことになっているので、買っておいてもらおう」

 名案を思い付いた私は、早速義理の両親にメールをしてお願いしました。新潟では県民を揺るがす大事件でも、富山では対岸の火事だったようで、週刊文春はコンビニや書店で普通に積まれていたそうです。義理の両親は、すぐに購入することができたようです。

 かくして、私は2週間遅れで週刊文春の、「米山知事、援助交際」の記事を読むことができたのです。

DSCF2812.jpg

売春と援助交際3/4

 それにしても、この事件の反響はかなりのものだったようです。新潟では。

 なぜなら、例の週刊文春。発売日の夜、仕事が終わってから立ち読みしようとコンビニに足を運んだら、「ない!」他のコンビニも「ない!」そのまた他のコンビニも「ない!」、コンビニを諦めて書店に行ったがここにも「ない――!」状態でした。陳列棚には、週刊新潮だけがいつも見かける分量だけ積まれていました(汗)

 ちなみに週刊文春も、週刊ポスト同様、新潟では1日遅れの金曜日に販売されます。

 しまったー、それなら仕事に行く前にコンビニで買っておくべきだった。と思ったのも後の祭り。結局見ることができませんでした(涙)

DSCF2810.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR