FC2ブログ

挨拶

愛縄のSMブログです。
体験緊縛などを通して、経験したことや感じたことを書き綴っています。
お読みいただければ嬉しいです。

なお、スマホからですと、過去の記事が読みにくいようです。PCビューに切り替えると、過去の記事を月単位で検索することもできます。記事数は1000件を超えていますので、よかったらPCビューでご覧ください。

サイトも出しています。よかったらご覧ください。
http://ainawa.x.fc2.com/index2.html

facebook
https://www.facebook.com/profile.php?id=100037487229238

Twitter
https://twitter.com/Zy96OewrAhIXIgN


ご意見、ご感想等は、下記アドレスのメールフォームにてお願いします。
体験緊縛・緊縛モデルも随時募集しています。そちらのご相談もここからお願いします。
http://form1.fc2.com/form/?id=639659

132018.jpg
スポンサーサイト
[PR]

帰省中にM女を緊縛19

 最初に逆方向の店に行って約20分。そこから待ち合わせ先方向の店に行って約40分。そこから待ち合わせのホテルまで約10分。あと、買う時間を考えれば、19時に間に合うには、17時半くらいに出ればよいだろうと、私は計算しました。あまり早く家を出ると、「何でそんなに早く出るんだ」と文句を言われそうだからです(汗)

でも、だんだんと時間が迫ってくると、私は緊張で落ち着かなく、早く家を出て準備をしたい気持ちでいっぱいになりました。

「17時には家を出てもいいか」と家族にはなすと、「えー、そんなに早くどこに行くんだ」と私の早期外出に難色を示す言葉が飛んできました。やっぱり早く出るのは厳しいかなあ。私は時間を持て余しながら、「でも17時半には出ないとゆとりが持てないだろうなあ」と思っていました。そんな矢先。17時20分くらいに彼女からメールが届きました。

遅くなりました。
日中の予定が少し早く終わりました。
18:30までには到着できそうです。
少し緊張してきました…。

ホテルの駐車場に直接停めればよさそうですかね。

よろしくお願いいたします。


DSCF3966.jpg



帰省中にM女を緊縛18

 その日の午後、軽い昼食を帰省先で食べてから、家族で日帰り温泉に行きました。そこは掛け流し100%のナトリウム塩化物強塩泉がウリです。それ以外にも高濃度炭酸泉などもあり、私も帰省時には毎回利用しているところです。

 一緒に車で出かける中、足元には箱の中に麻縄とローターが入っているわけです。しかし車がエンストしなければ、開けることはありません。この箱は、私にとってはパンドラの箱のようなものですが、私以外の家族が開けることのない、灯台下暗しともいうべき、秘密の隠し場所なのです。

 さて、家族との行事も無事に終え、午後3時ころ帰省先に戻りました。約束の時間まであと4時間。いつくらいにここを出てグッズを買いに行けばよいか。私は時間を逆算しました。

DSCF3965.jpg

帰省中にM女を緊縛17

 そこで私は、アダルトグッズがどこに売っているか探すことにしました。ネットでT県のアダルトグッズ店を検索してみたら、あるサイトに8件の店の紹介がありました。

 そのうち1件は現在いるT市内で、しかも待ち合わせのホテルに向かう途中にあります。ここは確実に行けます。でもまてよ、私が一番必要としているのは麻縄の補充です。現在2本しか持っていないのですから、後手縛りくらいしかできません。もう少し縄が欲しいところです。でも、緊縛用麻縄は、それほど需要がないらしく(たぶん使う方がいないのでしょう)、置いていない可能性が高いです。そこで、もう1件くらい行けそうな場所はないか探しました。

 すると、待ち合わせ場所とは反対方向ですが、20分くらいで行ける場所にも店があることが分かりました。よし。この2件を当たってみることにしよう。

DSCF3964.jpg


帰省中にM女を緊縛16

 その隠し場所は、車内の運転席の後ろ側に置いておいた工具箱でした。この工具箱には、車のバッテリーが上がって動かなかった時に、他の車から電気をもらうブースターケーブルが入っていました。そうだ。このすき間に入れておけば、家でカバンの中に入っているものを気にすることなく、安心して置いておけるし、車にも積まれている。何て素晴らしい場所なのだろう!
全く目からうろこが出るような収納場所の発見に心の中で小躍りしました。

 私は家族が広間で過ごしている間を見計らって、私のカバンがある部屋から道具を取り出し、車内の工具箱に隠しました。これで、道具を移送する時のストレスが全くなくなったわけです。

 そうなると、ちょっと欲が出てくるものです。どうせ会うなら、可能な限り彼女を満足させてあげたいものだ。そうだ。こちらでもう少し道具を入手してから向かうことにしよう。そんな発想が私の頭に浮かびました。心にゆとりができると、そんなことさえ思いつくようになるものです。

DSCF3963.jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4551位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
239位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR