FC2ブログ

SMビデオ おまけ

先日紹介した、西尾美樹さんの「インモラル天使3」が紹介されているサイトを見つけました。
興味のある人はご覧下さい。

http://st.jpn.org/~nishimu1/n023.htm
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

SMビデオ 3/3

最初に借りたビデオは、シネマジック社の「インモラル天使3」でした。西尾美樹という女優が主演しているものでした。覚えているシーンは、広めの洋室で緊縛姿で手首から吊られている西尾さんが、鞭を打たれているシーンです。口にはボールギャグが咥えられていました。彼女の肉付きの良い身体に、縄が食い込み、鞭で打たれるたびに喘ぎ声を上げ、口から涎が流れ落ちる姿にとても興奮したものです。
 当時は「シネマジック」と「アートビデオ」の2社のSMビデオが多かったように記憶していますが、「シネマジック」の方が、ストーリーもので、緊縛姿が綺麗な感じがしたので、そちらを中心に借りるようになりました。最近もごくたまにDVDを借りることがありますが、やはり「シネマジック」の作品は注目して見ています。

vs_195.jpg

SMビデオ 2/3

私もその友人に習って、新たにビデオデッキを購入しました。ちょうど就職が決まり一人暮らしを始めたので、誰に気兼ねすることなくAVを借りることができました。当然レンタルビデオ店で借りたのはSMビデオばかりでした^^;
AVはたいてい1本1時間の内容です。ビデオテープは1本2時間録画できるので2本ダビングすることができますが、3倍モードといって画質を落とせば、1本6時間録画できるようになります。つまり6本分ダビングすることができるのです。AVを借りるのに画質のよさは特に追求していませんでしたので、私は3倍モードでダビングをしていました。
借りたらすぐにダビングすることで、返却期限を気にせず、後でゆっくり鑑賞することができました。数年たったら、ダビングしてたまったビデオテープもかなりの本数になりました。やがて結婚を機にそれらを全て処分することになったのですが。。。

SMビデオ 1/3

 私がSMビデオを鑑賞するようになったのは、大学を卒業した頃のことです。まだDVDは存在しておらず、もちろんインターネットもない時代です。ちょうどビデオが流行りはじめた頃ですね。
 ある日友人の家に遊びに行ったら、彼の部屋にAVをダビングしたテープが山積みされていました。彼はビデオデッキを2台持っていて、借りてはダビングを繰り返していたようです。その数は、これで店を出せるんじゃないかと思うくらいの量でした。当時はAVも初期の頃でしたので、今ほどレンタル店でもそれほど本数がなかったと記憶しています。
 彼が好きなものを貸してやると言ったので、2本借りたのですが、1本はSMビデオを借りました。家に帰ってからこっそり鑑賞しました。内容はほとんど覚えていないのですが、マンション(アパート?)に男が侵入し、女性を縛って辱めるものだったと思います。唯一記憶に残っているのは、包丁(ナイフ?)を突きつけられて、女性が立ちながら失禁する場面です。
 この友人がきっかけで、AV鑑賞にはまるようになりました。

電マ 3/3

 さて、自分で電マを買う場合、どんなことに気を付けたらいいでしょう。私は特に気にしないで、値段と大きさと威力?を考えて、「フェアリーミニ」というものを買いました。ところが実際に届いたものを見て一瞬「しまった」と思いました。なぜならそれは電池式じゃなく、コンセント式だったのです。
 プレイをするときに、部屋で都合のいい場所にコンセントがないことがあります。実際初めて使ったときは、コンセントがベッドからだいぶ離れていたのでした。ただ幸いなことに、私の仕事鞄の中に延長コードが入っていたのです。それで距離の問題は解決することができました。
 でも、ここで電池式を考えてみると、あの電マの振動の威力なら、かなり電池を食いそうです。そういうことを考えてコンセント式のものが出ているのだなあと思いました。電池式、コンセント式のどちらも長所と短所がありますが、延長コードさえ用意していれば、コンセント式の短所を解決できるので、私はコンセント式を買ってよかったと感じています。

電マ 2/3

 電マは、ホテルによってはベッドの頭のあたりに装着されているところもあるようです。新潟市ではそういうホテルは見たことがありませんが、中越でいくつか見かけたことがあります。電源は、電話機のコードのように、コンセントが見えない(取れない)ところについています。盗難防止のためでしょうね。コードはある程度は長く伸びるのですが、伸びる距離はあらかじめ確かめておいたほうがいいです。緊縛プレイで身動きできない状態で拘束してから、電マが届かなかったのが分かったときは涙ものですから。


007

電マ 1/3

最近のAVでは、電マを使ったプレイがかなり出ています。そんなにすごいものなのかと思っていたのですが、実際に使ってみると、本当にすごい振動です。ローターなんてものではありませんね。ローターは小型なので、割とピンポイントの振動を与えるに過ぎないのですが、電マは接着部分が多くなるのでまとめて振動を与える感じです。そして振動を最大にすると、体が壊れるんじゃないかと思うくらいの振動音と振動を体に与えていきます。
 振動の強さはダイヤルで調節できるので、あとは接着面と振動の調節をいろいろと加減すれば、ローターの何倍も快感を与えることができそうです。

003

ポケットオープンショーツ

 アダルトグッズにはいろいろと優れものがあります。最近すごいなあと感じたのは「ポケットオープンショーツ」です。
これはオープンショーツであると同時に、ローターを仕込むポケットが装着してあります。以前にも買って利用したことがありますが、下記アドレスにあるものは、とても使い勝手がいいです。

http://www.e-nls.com/pict1-12098?c2=9999

002

004

 どこがいいかというと、ポケットが内側についているという点です。外側についていると、ローターの重さでポケットが下がることもあり、当てたい部分にうまく当たりません。でも、これは内側についており、なおかつフリーサイズなのでショーツが密着します。ですからほぼじかにローターが当たるのです。
 このショーツを穿かせて、リモコンローターを装着すれば、いろいろと刺激的なプレイを楽しむことができそうです。

緊縛は共同作業

SM本をきっかけに、この世界に足を入れたのですが、実際に緊縛をしてみると、今まで分からなかったことがたくさんわかるようになってきました。当たり前といえば当たり前のこともあるのですが、知ると体験するでは実感が違います。体験して分かることは、いつまでも残っていきます。そういう点では、実際に女性を縛る経験をすることができたのは、とても貴重なことなのだなと思います。

 ネットのおかげで緊縛画像はよく見かけるようになりましたが、きれいに縛られているものがとても多いです。それは縛り手の技術が卓越しているということはまぎれもないことなのですが、縛り手一人の力ではないのですね。縛られる女性の協力が必要なのですね。こちらが意図する姿に縛るために、女性にその格好になって待ってもらうなどの協力が必要になってきます。例えば後手縛りをするときでも、まず、女性に腕を後ろに回して、組んでもらいます。縛りを完成させるまでは、その体勢を保ってもらうことになるわけです。

 だから、いい緊縛は縛り手と縛られる女性の共同作業ということになるのです。そういう縛りができるためには、縛られる側のM女性が、縛り手を信頼して、身を委ねてくれるようにならないといけません。SMはお互いの信頼関係が大切といいますが、まさにその通りだと思います。

ブログ開設

001.jpg
HPに「徒然なるままに」のページにSMに関するコラムを書いています。

でも私の技術不足などのせいもあり、写真を載せにくかったり、編集しにくい面もあります。

それで、流行に乗って(流行遅れ?)ブログに移行しようと思いました。

みなさん、よろしくお願いします。
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
191位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR