FC2ブログ

ラブホテル

 ラブホテルの入り口で、部屋の様子を確かめることができるところがあります。最近ではHPで確認をすることができるラブホテルもあります。そういうサービスってとてもいいですね。

 特に私は部屋をよくチェックしてから選ぶようにしています。緊縛に使えそうな柱があるか、天井部分に吊れそうな柱があるか。拘束プレイがしやすい椅子があるか。。。
などです。
 地元にSMホテルがあれば、こんな手間はないのでしょうが、仕方がありません。

 どこかSMプレイを楽しめそうな部屋を知っている方は、ぜひ教えてくださいね^^
スポンサーサイト
[PR]

自縛

 オーソドックスな自縛は、菱縄縛り(亀甲縛り)ですね。検索をかけると、縛り方を説明するサイトはいくつか出てきます。一見難しそうに見えますが、慣れてくると数分でできるようになります。
 あとは、股縄縛りが簡単です。相撲のまわしのイメージで縛ればいいわけです。

 緊縛未経験の人には、自縛はとても刺激的なプレイだと思います。ただ、手は自由に使えるわけですし、実際に縛りを受けることによる刺激比べると、遠く及びません。初めは自縛もいいかもしれませんが、願望をお持ちの人は、やはり緊縛を受けることをお勧めします。

自縛で用意する紐

 自縛を希望する人には、紐を用意してもらっています。紐は手芸関係の店に売っているような太い紐を勧めています。アクリルの太い紐で8~10ミリくらいのものがベストですね。
 ある程度太いほうが見た目がいいですし、肌にも優しいと思います。長さは体格にもよりますが、10mあれば大丈夫でしょう。1本が短い場合は、それを結んで長くすればいいです。
 そんな紐を用意すれば、いつでも自縛体験をすることができます。

自縛のススメ

 SM願望はとてもあるのだけど、リアルに足を踏み出す勇気はないという人は多くいます。そんな人でイメチャを求めてくる人には、自縛を紹介しています。頭の中でイメージを膨らませてオナニーするよりは、実際に体感するほうが、少しでもリアル感覚を味わえると思うからです。

イメチャ

チャットをしていると、「イメチャ」を誘ってくる方がいらっしゃいます。私も昔はイメチャにお付き合いしたことはありますが、今は丁重に断っています。
イメチャは、場面や人間関係を設定して、頭の中でイメージしながらプレイをします。想像力は広がるのでしょうが、所詮妄想の世界に過ぎません。リアルに勝る興奮と快感はないですので、そちらをオススメしています。

ショーツ

 先週からひどい風邪を引いて、ブログの更新が滞っていました。まだ完治していませんが、だいぶよくなったので、これからブログを再開しようと思います。

 さて、前回は紐ショーツについて話しました。紐ショーツの欠点もある場所からご指摘をいただきました。歩いているときに下がってしまうことがあるとか^^ 全くその通りです。私がそれを感じるのは、バイブなどを挿入して、ショーツで固定するときですね。紐ショーツではその固定が緩くうまくいきません。普通のショーツですと、しっかり固定できます。
 プレイの内容に応じて、ショーツを選ばせることは、結構大切なことですね。

DSCF2778.jpg



紐ショーツ

 紐ショーツは、私は大好きです。なぜならどんな形に縛っても脱がせることができるからです。例えばM字開脚に拘束したときに、普通のショーツを穿いていると、それを脱がせるためにはショーツをはさみなどで切断しなければ無理ですが、紐ショーツなら紐を解けば難なく脱がすことができます。紐ショーツを穿いてもらうと、プレイがスムーズに流れてくれます。

DSCF2804.jpg


SMは頭を使う

 SMプレイをする時は、どのようにしてプレイを組み立てていくか、ある程度計画を立てて臨むようにしています。緊縛にしても、縛り方の順番は大事です。たとえば亀甲縛りは、結構喜ぶ女性がいますが、この縛りをすると、次の縛りをするときに一旦縄を全部解かないといけません。後手縛りなら他の縄を付け足すだけで済むので、プレイが自然に続きます。
 鞭などのお仕置きプレイにしてもそうです。いきなり鞭を使うのではなく、お仕置きをするという必然性を持たせることによって、その効果が表れてくると思います。S側は脚本家であり、演技者である必要があるのだと感じています。
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR