FC2ブログ

ある女性2

 1月10日の記事に、昨年チャットで知り合ったM女性のことを書きました。その続きです。緊縛願望のある女性です。

 私は彼女の居住地を聞いた時、関西の知人(SMを通じての)が浮かびました。彼なら彼女と会えるかもしれないと思ったからです。私は彼とは面識があります。そして人間的にも信頼できる人物であることを知っています。そして彼もまた緊縛できる女性を求めているのです。

 私が彼女の願望を満たすことは距離的に無理ですが、彼なら大丈夫かもしれない。そんな気がしたので彼に連絡を取りました。

(続く)
スポンサーサイト
[PR]

ローション

 私の持っているローションです。「ソープランド御用達」という文字に惹かれ、買ってしまいました。といっても買ってからだいぶ経ちましたけどね。

 現在は玩具の潤滑目的の使用が多いので、減りが少ないです。たまにローション愛撫に使用して、減らそうともくろんでいます。結構重量を食いますので^^;



DSCF8784.jpg

ローションプレイ2

 マットを使ったダイナミックなローションプレイでは、緊縛を絡めませんでした。あのローションのぬめりが縄に大量に付くと、その処理は大変なことになると思います。縄の処理などのアフターの余裕があるならば、またその縄を使い捨てる度量があるなら、一度はマットを使った緊縛プレイもしてみたいですね。

 プレイ後に体に付着したローションは、落とすのは結構手間がかかります。熱いシャワーで入念に体を撫でながら、洗い流す必要があります。お互いに背中を流してもらわないと、体は落ち切れないでしょうね。髪の毛にローションをつけて帰宅したら大変ですから、ここもしっかりと洗い流しましょう。

ローションプレイ

 アダルトビデオを見ると、ローションプレイはよく見られます。SMビデオでは、縛られた女性の上に容赦なくローションが垂らされ、それを男優が体中に塗りたくりながら、愛撫をしていきます。

 SMでないAVでは、男優と女優がローションまみれになりながら、愛撫をしたり性交をしたりします。

 前者のプレイは、自前のローションでたまに行いますが、後者のプレイを、前回紹介したホテルで行いました。すごく体がぬるぬるして、そして抱き合うのはとても不思議な感覚と気持ちよさがありました。挿入はとても滑らかで、ともすると簡単に抜けてしまうほどでした。興味のある人は一度試してみてください^^

ラブホテルのサービス8

 ホテルの中には、ローションマットを用意している場所もあります。これはローションプレイをするためのものです。ローションマットはバスルームにあり、ローションはシャンプーのような容器に入っているのが通常です。

 私は自前のローションのボトルを用意していますが、前回の内容のように、挿入の際の潤滑利用が主になっています。たまにローションを垂らしての愛撫もしますが^^

ラブホテルのサービス7

 ベッドの上に、コンドームと一緒にローションが置いてあるホテルもあります。そのローションはコンドームと同じような小さい袋に入っています。用途は当然のごとく挿入の際の潤滑のためのものです。

 私がM女性とプレイをするときは、その女性はすごく濡れてしまいますので、ローションは不要ですが、バイブなどの玩具を挿入するときには重宝します。

あるブログより

 ある男性が好きな女性を縛るために、緊縛を学び実践しているという記事のブログを見ました。その女性は、肌に直接縄の食い込みを感じるものの痛みはないということでした。
 
 これって緊縛の中で大切なことなのですね。その男性は相手の体を思いやりながら縛ることを心がけているのです。真剣な表情で縛っていたという表現にも、彼のその女性に対する思いが感じられます。

 そんな男性に縛られる女性は幸せだと思います。

ブログ

 最近、いろいろな方のブログを見るようになりました。女性の立場から緊縛の魅力を書いてくださっている人もいて、とても嬉しく感じています。緊縛はS男性だけの独りよがりのものではなく、そのよさを理解して、受け入れてくれる女性と一緒に作り上げていくからこそ、素晴らしい行為なのだと思います。



 緊縛はただのSM行為だけではなく、芸術的な面も多いということも魅力なのだと思います。


 そういった人達のブログを見て、緊縛に興味を持つ方が増えてくれるといいですね。

ある女性

 先月、ある女性と出会いました。といってもネット上のことです。顔はわかりません。私がチャットルームを出しているときに、彼女は私の部屋に訪れました。
 最初に、お互いに自己紹介をかわしました。それからお互いの嗜好について話を始めました。彼女は緊縛願望を強く持っていることを打ち明けてくれました。SM経験はないそうですが、自縛をして気分を高めているようでした。また、自分の恥ずかしい姿を見られたいという思いも強く持っているようでした。

 それから数回にわたり、彼女とチャットで話をしました。彼女が少しずつリアルに向かう気持ちが高まっていることが感じられました。彼女はもっと若い頃に今の気持ちになっていれば…とも話していました。自分を受け入れてくれる、いい男性に巡り合う事ができるだろうか。そんな不安も持っているようです。

 今年、2012年が始まりました。私は彼女がこのようなSM願望を持っているならば、必ずその願いを叶えることができると思います。もちろん勇気を出して、自らが足を踏み出すことは必要ですが。
 残念ながら距離的な問題もあり、私が彼女の願いを受け入れることはできません。アドバイスくらいしかすることはできませんが、彼女の力になってあげたいと願っています。彼女にとって、素晴らしい年になることを願っています。

なるほど!

 昨日、バイブにコンドームを付けているというコメントを見て、どうしてだろうと思い、調べてみました。
 ネットは便利なもので、検索をかけて調べたら、簡単に答えにたどり着きました。

 つまりは衛生上のことなのですね。女性器はデリケートな部分なので、ゴムをつけることで、バイブに付着しうる汚れを付けないようにするというのが主な目的です。バイブをよく洗ってから使ったとしても、安全とはいえないからという配慮なのです。

 これを知って、自分の配慮の足りなさを思い知らされました。緊縛と同じで、おもちゃで責めるときも、相手の体のことを考えることはとても大切なのですね。
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR