FC2ブログ

紐ショーツ3

 下着の色も、気分を盛り上げるのに重要な要素ですね。私は黒の下着が好きです。黒は体が引き締まって見えますし、セクシー感が強まるような感じがします。

 今回は黒の紐ショーツを載せます。

DSCF2952.jpg

DSCF2942.jpg
スポンサーサイト
[PR]

紐ショーツ2

 昨日はサッカー、アルビレックスの試合観戦をしてきました。試合前に、いつもチアリーダースの女性が盛り上げてくれるのですが、彼女らを縛ってあげたくなってしまうのは、私だけでしょうか(汗)

 さて、今日も紐ショーツの写真を載せます。このように、股縄に食い込ませても、紐ならわけなく剥ぎ取ることができます。

DSCF1427.jpg


紐ショーツ

 紐ショーツは、私は大好きです。紐ショーツをつけた女性はとてもセクシーな感じがします。そして何よりも、脱がせやすいことが紐ショーツの利点です。特に緊縛プレイのときは、その脱がしやすさが効果を発揮します。

 写真のような椅子緊縛のとき、普通のショーツでは剥がし取ることができませんが、紐なら大丈夫です。緊縛プレイでは紐ショーツはとても有効です。

DSCF0876.jpg

股縄歩行2

 昨日の股縄歩行の写真は、私が初めて行ったものです。彼女もとても感じてくれて満足いくものでしたが、反省点もありました。

 このときの股縄歩行は、ノーパンで行いました。歩行を繰り返しているうちに、膣口が傷んで出血してしまったのです。出血といっても擦り傷程度のものですが、ばい菌が入るといけません。急遽プレイを中止し、シャワーで洗いました。

 股縄歩行をするときは、ショーツを穿いたままするべきであるということが分かりました。私の勉強不足で彼女には申し訳ないことをしたものでした。以後は気を付けています。

股縄歩行1

 緊縛プレイの一つに、股縄歩行というものがあります。部屋に張った1本の縄の上を、プレイを受ける女性が跨ぎながら歩くのです。歩きすすむときに、割れ目に縄が食い込みながら擦るわけです。通常その縄には一定間隔でコブ(結び目)を作っておきます。ですから、そのコブを通過するときに、秘所に刺激が加わります。特にコブを通過するときは、女性はそこで足が止まり、腰をくねらせながら声を漏らします。

 広い部屋でSMプレイをするときは、股縄歩行もたまにはいいですね。


DSCF1279.jpg

妻を縛る2

 妻を縛ることは叶わなかったのですが、今は残念だったとは思っていません。なぜなら、そのおかげで私は外に足を向けるようになったからです。

 インターネットの普及が後押ししてくれました。そのおかげで、同じ嗜好を持つ女性と出会うことができましたし、昔から憧れを持っていた緊縛をすることもできたわけです。何が災いして何が幸いするかはわからないものです。

 もし妻を縛ることができていたら。。。。

 人間の欲望はきりがないものですから、妻だけでは甘んじなかったかもしれません。夫婦交換緊縛調教くらいしているのかもしれません^^;

妻を縛る

 妻を縛ることは、私の叶わなかった夢です。妻はMではありません。

 私と妻との出会いは、職場を通してのものでした。ですからSMとは何のかかわりもない出会いです。もちろん私は、妻と出会う前からSM願望は十分持っていました。しかし、妻との出会いはまだインターネットも普及する以前のことですので、SMに憧れはあるものの、自分とは縁のない世界だと思っていました。それに結婚前にSMに興味があることが分かってしまえば、嫌われてしまうかもしれませんし^^;
 結局普通の恋愛→結婚という形で妻とは結ばれたわけです。

 結婚後に妻とセックスをするときにも、SMプレイをしようと持ちかけることはできませんでした。私は小心者なのです^^;
 でも、セックスの時に片手で妻の両手首をつかんで、頭の上に押さえて行おうとしたことはありました。どんな反応を示すか見たかったからです。そのときの反応ですが、「押さえつけられてやるのは嫌い!」と強く言われてしまいました^^; 妻はMではないだろうとは思っていましたが、やっぱりそうだったと感じた瞬間でした。

 妻とSMをするのは諦めました(涙)

緊縛願望を抱く女性へ

 恋人同士から、または婚外恋愛からSMの関係に発展するのは、滅多にないことだと思います(稀とまではいいません^^;)。 ですから、たいていの場合はSMを前提とした相手を探すことから始めることになると思います。



 しかし、背徳心、不安、怖さなど、色々な要因があるので、なかなか足を踏み出せないのが現実です。そこでもう一歩足を先に踏み入れることができれば。。。。

 そんな女性はたくさんいるのではないでしょうか。



 今はネットのおかげでいろいろな場が設定されています。このようなブログもそうですが、出会いサイト、チャット、スカイプ、メッセンジャー、オフ会など、出会いの第一歩となる機会はたくさんあります。

 まずはどこでもよいから、そこに参加することが、自らの願望を叶えるスタートになると思います。

緊縛に興味を抱く女性

 SMといってもいろいろなスタイルがあります。私は緊縛好きですので、緊縛に興味願望を抱く女性とかかわりを持つことがほとんどです。
 緊縛に興味を持っている(または持ったことのある)女性は、どのくらいいるのでしょうか。



 SMはアブノーマルな行為ですので、興味を持っていてもそれを実際に行うまでにはなかなか至りません。相手があって初めてできることですから、自分だけが興味を持っていてもできないのです。

 といって、それを彼氏彼女に求めても、相手が興味を持っていなかったら、嫌われるかもしれないという気持ちが働き、なかなかいえないものです。

 恋人同士から、または婚外恋愛から、SMができる関係になれるのは本当に素敵なことだと思います。

首輪

 SM調教をするときに、相手の女性に首輪をつけさせます。首輪はM女性にとっていろいろな意味を持っているのです。その意味を感じ、自分の立場を感じながら、被虐的、羞恥的調教を受けるのです。

 私の持っている首輪の色は赤です^^
 これを買うときは、色を選ぶことができました^^



DSCF8785.jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR