FC2ブログ

女優拘束マニア 及川奈央

 私のお気に入りの作品の一つです。

 及川奈央さんが、拘束された状態で男性にいっぱい責められます。責め方によって、カテゴリーを分けて編集しています。あまり過激なプレイはありませんので(といっても未経験の方には十分過激かな^^;)、興味深く鑑賞できると思います。

 ワンズファクトリーという会社が出している作品で結構古いです。レンタルビデオ店では、SMコーナーでなく、女優コーナーに置いてありました。

 これを借りた直後くらいに、新潟で及川奈央さんのサイン会があったんだけど、恥ずかしくて勇気がなくて行けませんでした(汗)

http://www.dmm.co.jp/mono/dvd/-/detail/=/cid=3mc003/
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

被虐愛縄弄り~真紀子30歳~

 私がレンタルしたことのある作品です。

 前に竹の棒を使った緊縛を紹介しましたが、この作品を見て参考にさせていただきました^^

和の空間での緊縛が中心の作品です。緊縛願望を持つ女性なら、この作品を見たらぐっと興味を増すのではないのでしょうか。


http://www.arzon.jp/item_531958.html

 ちなみにこの作品を見る前から、私は今の呼び名を名乗っています^^;

 

初めて見せるSMのDVD

 初めて緊縛を受ける女性に見せるSMもののDVDは、どんなものがふさわしいでしょうか。いきなり過激なものをお見せするのは、相手に怖さを与えてしまってよくないような気がします。例えば、鞭や蝋燭が出てくるものは、初心者には刺激が強すぎますよね。

 以前ある方に無料で動画が見れるサイトを紹介しましたが、その方はかなり過激だったとおっしゃっていました。
 
 私は緊縛・羞恥系なので、それがメインになっているようなものを見せています(ほとんど見せたことがないですが^^;)。

DVDで気分を高めさせる

 ホテルに入っているCS放送でSMものを見ることはまずできません。そこでというわけではありませんが、いつも鞄にSMもののDVDを忍ばせています。ほとんどそれを出すことはありませんが、以前プレイをする前に、気分を高めさせるために女性に見せたことがあります。

 作品の内容にもよりますが、期待と興奮を持たせるのには有効かではないかと思います。

CS放送のSMもの

 CS放送でアダルトチャンネルは結構多くあります。たまに番組表を見ることがあるのですが、SMものってほとんどないですね。チャンネルによって日に1本あるかないかって感じです。
SM専用のチャンネルがあればいいのにっていつも思います^^;

ホテルでSMのAV

 ホテルでAVを視聴する件について書きましたが、一番見せたい内容は何と言ってもSMのAVです。ですから、部屋にある番組表を必ずチェックするようにしていますが、そのような番組にタイミング良くあったことはほとんどありません。

 CS放送でSMはほとんどやっていないのですね(涙)

AVの音2

 前回、プレイのときにAVを流しながら行うことについて書きましたが、それについて女性の方からも貴重な意見をいただきました。私はAVを流すことは、女性の興奮度を高めるための、BGM的要素を重視していました。しかし、それはあくまで男性側の感性であって、女性は別の感性を持っているようです。

 例えば、映像に映るAV女優よりも自分を見てほしいとか、自分と比べられるのが嫌とか。。。

 そういう女性の意識もしっかりと頭に入れ、配慮もしつつ意図的に用意する必要があると感じました。

AVの音

 昨日、AVビデオを流しながらプレイをすることを書きましたが、常にそうしているわけではありません。プレイの内容によっては、むしろ回りの音が雑音に鳴ることもあるからです。
 
 例えば目隠しプレイをする場合は、できるだけ回りの音を消したほうがいいと思います。視覚を奪われた女性は、次にどんなことをされるのかとても不安になり、敏感になります。そして聴覚が自然と研ぎ澄まされます。ちょっとした音も耳に入り、それが不安や期待を増大させるのです。わざと音を出し、聞こえるようにして準備するのも効果的です。
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
191位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR