FC2ブログ

女縛師・静香 -覚醒-

 昨日紹介した番組(映画)のタイトルです。

 ストーリーを調べてみたら、実は私は昨年、レンタルビデオ店でこの映画を借りていたことがわかりました^^;


 大まかなストーリーを言いますと、緊縛の世界に魅せられた女性が、縛師との出会いをきっかけに、女縛師として成長していく。。。。というものです。

 私が印象に残っている場面は、縛師が女性に緊縛術を教えるところよりも、麻縄を緊縛用に加工するのを伝授している場面でした。
 縛師は、緊縛の技術のみならず、縄のメンテナンスなど、あらゆる面で腕を磨いているのだなあと感心させられました。


h_088cftd315rpl.jpg


 
 
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

女縛師

 スカパーのあるチャンネルで、「女縛師」という言葉が入っているタイトルの番組を見つけました。興味を引くタイトルなので、機会があれば拝見したいところです^^

 さて、実際にも『女縛師』さんは存在して、何人かの方はHPも持っているようです。そういう方の緊縛は、男性が行うそれ以上に緊縛美を追求しているような気がします。まさに緊縛は芸術であるということを実感させられますね。

ラブホテルであったサービス2

 こんな嬉しいサービスもありました。

 利用者に無料でデザートを出してもらえます。

 ホテルによっては、ドリンク無料とか、時間限定で軽食を出してもらえるところもありますよね。


 内線で注文して、しばらくするとインターフォンがなります。
 入口の扉をあけると、カートの上にデザートが載っているのです。
 意識して早めにドアを開けてみましたが、運んできた従業員さんの姿を見ることはできませんでした。姿を見せないようにする指導がなされているのでしょうね。

P1070848.jpg

ラブホテルであったサービス

 またまた、前回の続きです^^

 そのホテルには、DVD貸出しのサービスがありました。ホテルの時間内に視聴できるサービスです。まあよほど長くいなければ、ほとんど利用することはないでしょうが、メニューを見ると、映画からAVまで結構本数がそろっていました。

 そして目に留まったのが、緊縛術のDVDでした。目に留まったからには借りないわけにはいかないでしょう^^
内容は乱田舞さんのものでした。
 今度ここを利用するときは、パソコンを持っていくことにしよう(謎)


P1070842.jpg

室内にあったアダルトグッズ

 またまた昨日の続きです。

 室内には、SМグッズだけでなく、アダルトグッズも置いてありました。ここのホテルでは、SMルームに限らずどこの部屋にも置いてあるようですが。


 電マ
 いきにくい女性でも、これを使えば一発昇天というスグレもの。これをお持ちの方は多いかと思います。ベッドの頭の部分にコードが装着して置いてありました。難点はコードが短いので、使用位置が限られてしまうこと。

P1070839.jpg



 電マアタッチメント
 これを電マにつけることで、バイブと同様の役割を担うことができます。消毒済みという表示の紙を巻いた箱に入っていました。

P1070841.jpg



 これだけ道具が置いてあると、プレイも楽しくなってきますよね。

室内にあったSMグッズ2

 昨日の続きです。あと、こんなものもありました。

 手錠。
 私はいつも緊縛で拘束をしますが、たまには手錠で拘束したプレイもいいかもしれませんね。鍵はなく、ボタンを押せば外すことができました。

P1070847.jpg


 アイマスク
 頭の後ろで、マジックテープでとめる式のものです。色が黒というのが気分を盛り上げてくれます。

P1070846.jpg

室内にあったSMグッズ

 拘束椅子のそばに小さい小物入れ、そこにはSМ用グッズが少々ありました。

 鞭? ほんとおもちゃのような鞭です^^; 使ってもへにゃへにゃしてほとんど役に立ちません^^;

P1070845.jpg

 筆。くすぐりプレイに使えます。これはあってもいいかな。でもくすぐりプレイは好きではないので、プチ快楽責めに使いました。


P1070844.jpg

 磔でM女性を拘束したら、どんなプレイをしますか?


 ローターやバイブを使った快楽責め?
 ローションを垂らしたプレイ?
 放置プレイ?

 それとも鞭?

 
 ちょっとこの部屋の器具の配置ではしにくいような気が。。。


P1070797.jpg

SMルームのあるホテル

 長岡市に、「プレトマト」というホテルがあります。新潟県では数少ない、SMルームのあるホテルです。ラブホテルというと、郊外をイメージしますが、ここは住宅地の中にどーんと建っているので、ちょっと驚きです(汗)

 ホテル内には、SMルームは何と5部屋もあります。その他にコスプレルームも。これを聞くだけで私にはかなり魅力的です。ただ場所が長岡なだけに、普段は利用できないですね。

 部屋の中には、磔と拘束椅子がありました。新潟市内で唯一(?)SMルームのあるホテル「ムスク」は磔だけだっだと思いますので、それだけでもこちらのほうが勝っていますね^^

P1070795.jpg

P1070794.jpg






 倒錯の世界への誘い(いざない)27最終回 ~別れ~

 ホテルに入ってプレイをはじめたのが12時半頃。それから休憩を含めますが、4時間はプレイを続けていたことになります。他の男性に見られてという特殊な状況の下、我ながらよくやったものだと思いました。そして、彼女が満足することができたのでそれがとてもよかったです。彼も、自分が期待していた以上だと興奮して話してくれました。

 1回目の話で書いたように、私は、最初の3人でのプレイは失敗に終わったので、今回のようにみんなが満足できる結果となりとても嬉しく感じました。お二人にもわざわざ遠いところからいらしてもらった甲斐があったというものです。

 ホテルを出て彼らと別れる前に、和のスイーツのお店に行きました。彼女が甘いものが大好きだということを聞いたからです。その店の(この時期の)看板商品である『トマト大福』を買ってもらいました。彼は甘いものはあまり得意じゃないようでした^^;

 後日彼女からのメールで、「トマト大福がとてもおいしかったです」と返事をいただきました。こういう店を知っていることも、いいことが多いなあとあらためて感じました。

 5時過ぎに彼らを駅のそばに降ろし、お別れをしました。時間があればまだまだ3人で、いろいろ話をしたいなあと後ろ髪を引かれる思いでしたが、それぞれの事情があるので仕方がありません。
こうして刺激と興奮に満ち溢れた一日が終わりました。
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
191位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR