FC2ブログ

SMに向かう女性

 既婚女性は、セックスレスだったり、マンネリだったりと、夫婦の性生活に問題があることが、SMに向かうきっかけとしては多いようです。

 独身女性はいったいどうなのでしょうか。ネットや本などで目に触れ、それで興味が出てきたという人もいます。また、彼氏とのセックスでの、ソフトSM行為から目覚めたという人もいます。

 既婚女性にしても独身女性にしても、その入り口は様々なのでしょうが、それらの女性の根底にはM性の強さが潜んでいるような気がします。その潜んでいるM性が開花するのには、偶然もあるのかもしれません。自ら開く人もいれば、開いてもらうひともいるわけですから。


DSCF5019.jpg
スポンサーサイト
[PR]

SMに向かう既婚女性

 既婚女性でSMに向かう女性は、一様に夫婦での性行為に満足できていないです。レスであったり、マンネリであったり。どちらかというと前者が多いようです。

 しかし、人間の性欲は、そう簡単になくなるものではありません。もっと気持ちよくなりたい、もっと刺激がほしいと思うようになるものです。

 そんな刺激に飢えた女性が何かのきっかけでSMに興味を示します。それはネットで偶然SMを見つけてかもしれませんし、もともと持っていた興味がそれをきっかけに膨らむからかもしれません。

 先日女性はだれでも恥ずかしいと思うと体が反応して感じやすくなるといいましたが、それを追い求めていった先にある行為がSMだということを、その女性たちは知っているのでしょう。


DSCF5018.jpg



M性

 M性は女性なら誰でも多かれ少なかれ持ち合わせているものだと思います。

 たとえばセックスの時にいつもと違う体位になったり、いつもと違う行為をしたりすると、いつも以上に感じてしまいます。女性は恥ずかしいと思うと、体が興奮して感じやすくなるのだと思います。

 それが強い女性が、いわゆるM性の強い女性ではないでしょうか。

 SMへの入り口は人それぞれですが、普段の性生活の中にも入口が潜んでいるような気がします。


DSCF5013.jpg

甘い鞭

 壇蜜さん主演のSMものの映画、間もなく公開のようですね。オフィシャルサイトで予告編を見ましたが、ちょっと怖い場面もあるようですが、見たい衝動に駆られてしまいます。

 残念ながら、私の地元では見ることができないですので、やはり「私の奴隷になりなさい」のように
ネット公開を待つしかないのかな。

http://www.amai-muchi.jp/index.html



amaimuchi.jpg


私の奴隷になりなさい

 先日、「私の奴隷になりなさい」の映画を見る機会を得ました。偶然ネットでその動画を無料配信しているサイトを見つけたのです。

 この映画は、人気のセクシー女優、壇蜜さんが主演の映画です。一部ですが壇蜜さんの緊縛シーンも出てくるので、私はすごく興味を持っていました。しかし残念なことに、私の居住地では昨年公開され
ておりませんでしたので、DVD化されるのを待つしかありませんでした。

 しかし、便利な世の中になったものです。こうして自宅に居ながらにして映画を手に入れ、見ることができるのですから。

 興味のある人は、是非探してみて下さい^^
 見つけたいけど見つからない人は、個人的にご連絡ください。

 
http://www.dorei-movie.jp/#div2

maintop_bg.jpg

緊縛プレイを動画で撮る

 琥珀縄さんと話をしたときに、彼のプレイ動画を見せていただきました。これは音声が入るから、さすがに人がいる場所では無理です。

 最初に待ち合わせした駐車場で、他の車から離れた場所に車を付け、そこで見せてもらいました。


 見せてもらった感想はというと、、、


 やはい動画はいいですね。写真では表現できない動きや声、様子が手に取るようにわかるからです。

 誰かに撮ってもらうのではなく自分で撮る場合は、三脚の用意など道具も必要になってきます。カメラよりは道具の準備も少しがいりますが、ちょっとの手間をかけるだけで、貴重なプレイ内容がしっかりと記録されるのはいいですね。

私もしてみたくなってきました^^


DSCF4567.jpg






 

緊縛  ~琥珀色の麻縄~ 秘密の話

 「せかい鮨」を後にした我々は、最初に待ち合わせをした駐車場に戻りました。やはり、周りの人に聞かせられない話をするというのは、普通の店では厳しいです。車の中が一番安心して話をすることができます。

 話の内容は、もちろん緊縛SMの話です。過去のプレイの話を、画像や動画を見せていただきながら、いろいろ教えてもらいました。動画には音声がありますから、やはりお店では無理ですね。

 彼は、現在は緊縛中心に行っていますが、昔は結構ハードなプレイをたくさんしていたそうです。初めてみるような器具を拝見したり、本格的SMプレイを拝見したりと、短いながらも濃密な時間を過ごすことができました。

 
 食事を含めてわずか2時間余りの時間でしたが 、本当に貴重な時間を得ることができました。同好の方と会って話をするのもいいものですね。


 彼のブログです。よかったら覗いてみてください。

 http://kohakuironoasanawa.blog.fc2.com/



 


 

琥珀縄さんとの出会い

 待ち合わせ場所は、お昼に公園の駐車場でした。ここは車を持っている人同士なら、待ち合わせには都合がいいので、よく利用しています。数分でホテル街にも向かえる場所です^^ 男同士ですからホテルに行くことはしませんでしたが。。。

 彼は新潟出身者とはいえ、今は県外生活の方がずっと長いようです。そこで、新潟の名物でも食べていただきたいなと思い、ある場所に案内しました。

 その場所とは。。。



 かの有名な「せかい鮨」です!

 
 新潟の番組でもよく取り上げられているお店です!


 ここで我々が注文したものは、「のどぐろ炙り丼」!


 数年前から「のどぐろ炙り丼」の存在を知っていたのですが、なかなか機会がなく食べることができませんでした。そんな矢先、たまたま通った道で「せかい鮨」を見つけたので、ここで昼食をご一緒しようと考えたのです。

0001_20130809140655320.jpg


 のどぐろは、一緒に出された塩やワサビをつけて食べます。酢飯が少しすっぱい感じですが、淡白な感じののどぐろにはいい塩梅でした。酢飯の上細長く刻んで敷かれていた大葉も、またいい味のアクセントとなっていました。

 私のわがままにお付き合いいただいた彼も、満足していてよかったです。「のどぐろ炙り丼」が食べられるお店は、新潟市内では2件しかないようです。興味のある人は、ぜひ食べてみてください。



 我々の本題は、さすがに他のお客がいては話しにくいものです。食べ終わった後に、話せる場所に向かうことにしました。

 彼のブログのURLですが、またまた貼らせていただきます。

 http://kohakuironoasanawa.blog.fc2.com/

緊縛 ~琥珀色の麻縄~

 緊縛を嗜好とする友人が、最近公開を始めたブログのタイトルが、「琥珀色の麻縄」です。なかなか洒落た表現ですが、緊縛が素敵なものであるというイメージをすごく感じさせてくれますね。私には思い浮かばない表現です。

彼とは、あるチャットルームで知り合いました。新潟県出身の方です。実は先日彼が帰省した際に初めて顔合わせをしました。初顔合わせとはいえ、ネットでいろいろと情報交換をしている間柄です。旧知の仲のように話が進みました^^

会ったときの様子等については、後日触れたいと思います。


琥珀色の麻縄のURLです。
http://kohakuironoasanawa.blog.fc2.com/

0001.jpg

縄痕

 縄痕って何かいいですよね。

 緊縛を受けた刻印を刻まれているようで。



 緊縛好きな女性は、縄痕も好きな人が多いです。好きな理由は、上記のようなものなのでしょうか。






 縄を解かれ、家に帰れば、また日常の自分に戻ります。でも、自分の体には非日常の世界にいたという証が残されているのです。。。

 痕はやがて消えますが、緊縛を受けた時の素敵な記憶は、体の奥にずっと刻まれています。


DSCF5117.jpg



プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR