FC2ブログ

フェラの役割2

 男性目線と女性目線ではフェラの意味合いが若干違うような気がします。女性は、愛おしいその男性に喜んでもらいたい、感じてもらいたいという気持ちが強いようです。

 では、男性はどうでしょうか。
 気持ちよくさせてもらいたいという気持ちもありますが、先日書いたような女性に対する支配欲もあるような気がします。

 あと、私の場合は萎えてきたときに元気にさせてもらうためのフェラも・・・
 プレイが長くなってくると、最初の元気よさが失われてくることもあるのです(悲)


P1030304.jpg



スポンサーサイト
[PR]

フェラの役割

 フェラ行為は男性にとってとても魅力的なものです。別な言葉で「奉仕」とも言われていますが、女性が男根を咥えたり舐めたりする様は、まさにその男性のために尽くしているような感じがするものです。

 AVにはフェラの場面が結構長時間出てきます。私は昔AVを見ていたときは、そのシーンは早送りしてすっ飛ばしていたことが多かったです。画面にモザイクがかかり女性の表情も見えにくいことも理由の一つにあるのですが、当時はフェラ行為にあまり興味が向いていなかったからです。しかし、実際に自分がフェラをしてもらっていると、やはりいいものだと感じてしまいます。自分の気持ち良さもあるのですが、S的(女性の側から見ればM的)な要素が多分にあるからだと私は思います。

 女性はどんな思いでフェラ行為をするのでしょうか。そんな女性心理も聞いてみたいところです。


P1030192.jpg

「楽になった」~初めての緊縛体験~

 緊縛願望を持つ女性が初めて緊縛を受けた時、どの女性も自分の予想以上の刺激と興奮に驚かされるようです。女性からは、「こんなに感じたのは初めてだった」「すごく興奮した」などのような感想を聞くことができます。

 他にこんな感想も聞かれます。「楽になった」と。

 この言葉には、緊縛を初めて受けたM女性の、今までの思いが凝縮されているようで、私にはとても印象深く残る言葉です。
 M願望を持つ女性は、ずっと自分の思いを誰にも話すことができず、そして満たすこともできず、悩み続けています。悶々とした気持ちばかりが膨らんでいって苦しい想いが続いていたのでしょう。

 初めて緊縛を受けることで、そんな思いから解放されたから「楽になった」という言葉が出てくるのでしょうね。


P1030236.jpg



昭和の緊縛

 昭和の緊縛というと、皆さんはどんなイメージをもたれるでしょうか。やはり私には和のイメージが頭の中に広がります。畳の部屋、鴨井、柱、和服・・・同じ緊縛であるはずなのに、昭和の緊縛には何とも言えない雰囲気が漂います。

 今はSMホテルやSMルームなどに拘束器具があり、縄を使わなくてもSMプレイができますが、昔はそういうものがなかったので、緊縛がSMのメインであったのでしょうね。ですから、日常の空間がそれこそSMルームと化したわけなのでしょう。

 また、和服姿や浴衣姿の女性の着物がはだけるのは色っぽく男性にとってそそられる姿でありますが、そのような姿の女性が緊縛され、男性にはだけさせられるという様子は、それ以上に興奮すると思います。

 昭和の緊縛には、そんな様子がたくさん残されています。


P1030185.jpg

拾い画像の収集2

 実は今月の初め、ある人から相談を受けました。その人は昭和の頃の緊縛画像を集めているということでした。手に入れるのになかなか苦労しているということを聞いたので、「それなら私の持っている画像を差し上げますよ」とその人に協力することにしたのです。


 昭和というととても懐かしい響きがしてきますね。SMの世界も恐らく昭和と平成ではプレイの内容も違ってきているのかもしれません。例えば口枷で見てみると、今はボールギャグを中心としたごてごてしたものが主流となっていますが、昔は猿轡でした。緊縛にしても、昔の方が何か絵になるような、芸術的な縛りが見られるような気がします。


 依頼者の方も、そういう部分をねらって集めているのでしょう。その人は緊縛を実践している方なので、その写真をこれからの緊縛に役立てようとしているのだと思います。


P1030183.jpg

拾い画像の収集1

 私は昔、ネットで緊縛画像の収集をしていました。AVに出てくる女優さんの緊縛画像やSM書籍に載っている画像など、ジャンルを問わず保存しまくっていました。集めてからそれを鑑賞する暇があったら収集に明け暮れていたという感じです。その枚数は、何と20000枚強! 自分でも驚くくらいすごい数です。

 どのサイトから拾ったものかはフォルダごとに整理していますが、あまりの多さにこれ以上の整理をする気はありません。

 この画像は、私が捨てずに残していたパソコンに眠っていたのですが、ある事情で現在使用しているパソコンに移し替えたのです。

 その理由は次回にお話します。


P1030180.jpg


安心のある出会い2

 SM行為は、危険な面もはらんでいます。例えば緊縛でも、知識や経験がないと相手にけがをさせる恐れがあるのです。相手の体のことを考えないできつく縛り過ぎたり、無理な態勢で縛ったりするのは怖いです。かといってすぐ解けるような緩い縛りでは縛られ感が出ません。

 M願望を満たすために「安心のある出会い」をするためには、経験が深く、信用できる人と会うことが望ましいと 思います。そのためには、自分でそういう人を探してみるのもいいのかもしれません。

 その手がかりの一つとして、ブログがあります。ホームページよりもブログは手軽に作ることができるため、自分のブログを持っている人は多いです。また、ブログ記事が多ければ多いほど、その人の人柄も見えてきます。

 ブログを読んでその人の様子を知り、そこから交流を図るのも、いい方法だと思います。SNSの日記も同様ですね。


P1030177.jpg






安心のある出会い1

 さて、M願望を本当に満たすためには、リアルな体験をすることが一番であるわけですが、それを実現させるための「安心のある出会い」をするためには、どうしたらよいのでしょう。

 そのために100%安心というものはありません。しかし100%に近づけるための方法は考えられます。それは、やはり何と言っても対話をすることです。

 いろいろ話をすることによって、その人が分かってきます。例えば文字では伝わらない表情は言葉に表れます。声を聞いて安心感を得ることはできると思います。

 もし、本気で出会いを考えているのなら、ちょっと勇気を出して、音声での会話をすることをお勧めします。電話番号を知られたくないのなら、非通知でかけることもできるのですから。


P1030175.jpg

M願望を本当に満たすためには

 ネット上で自分を表現したり、人に話を聞いてもらったりすれば、多少は気持ちが楽になります。誰にも話せなかったこと、悩んでいたことに対して、同感してもらったり、アドバイスしてもらったりすれば、安心感が得られるからです。

 でも、本当に自分のM願望を満たすとしたら、やはり妄想の世界から抜け出し、リアルの世界に足を踏み出さなければならないでしょう。

 しかし、それってとても勇気のいることですよね。出会い系サイトが絡む事件はテレビ等でもよく取り上げられています。ネットの出会いでの事件は、本当は氷山の一角程度のことなのかもしれませんが、危険がいっぱいあるように見えるのです。ですからネットを介した出会い経験のない人は、とても不安が大きいと思います。

 では、どうしたらその不安を少しでも取り除いた、安心のある出会いができるのでしょうか。それについて、次回書いていきたいと思います。


20130913_141516.jpg

M願望を満たすためには

 自分のM性に目覚めた女性は、M願望を強く持ちます。しかし、それを告白できずに一人で悩んだり、悶々としたりしている女性は多いのです。夫や彼氏にM願望を告白して、引かれてしまったらどうしよう、嫌われてしまったらどうしようと大抵は思ってしまうため、カミングアウトすることができないからです。

 しかし、今はそういった女性の悩みを解消してくれる機会が身近にあります。掲示板やネット、メールなどを使えば、自分の願望を伝えたり、相談に乗ってもらったりすることができるのです。ネットの世界は匿名性が保たれているので、自分を表現しやすいのですね。

 自分の性癖を、M願望を出せずに悩んでいる人は、まずは試しにこのようなツールを利用してみるといいでしょう。貴女の思いを真剣に聞き入れてくれる人はたくさんいるはずです。



20130913_141437.jpg



プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR