FC2ブログ

福岡から来た緊縛願望を持つ女性20

 菱縄縛りでは、ローターの刺激とともに、股縄の食い込みも味わってもらいました。背中の方の縄をつかんで持ち上げると、股縄も一緒に持ち上げられ、縄が食い込みます。これも彼女の性的興奮を否応なく高めてくれます。さらに秘所に装着したローターは、より密着するので刺激を増幅させてくれます。

 車中から続く快楽責めの連続に、彼女の我慢は限界に達しているかのようでした。縛られ、辱めを受け、責められ、そうするとあと欲しいものはただ一つです。


DSCF1356.jpg
スポンサーサイト
[PR]

福岡から来た緊縛願望を持つ女性19

 足が開いて、立っていられなくなってきたところで、私はローターのスイッチを止め、彼女が倒れないように支えました。彼女を起こしてから少し休憩を取った後、次の縛りへと向かいました。

 次は胡坐縛りです。胡坐縛りもM女性の被虐心や羞恥心を高める縛りです。お試しで手拭いを使った猿轡と、ボールギャグの両方を行いました。猿轡はやはり和服での縛りだと似合うような気がします。

 胡坐縛りをした後はいつものように仰向けに倒します。そうするとこの態勢で自分から起き上がることはできません。
「ショーツを脱がしますよ。恥ずかしい部分が丸見えになりますよ」
 私は彼女にささやきかけながらゆっくりとショーツを脱がせました。

 彼女は何か一生懸命しゃべっているようですが、口枷をしているので何と言っているかはわかりません。 
 「そんなに見られて嬉しいのですか。もっと喜ばせてあげますよ」
 私は、彼女の丸見えになったおまんこに再びローターを当てました。

DSCF1338.jpg

DSCF1343.jpg

DSCF1345.jpg


福岡から来た緊縛願望を持つ女性18

 次は磔プレイをしました。部屋にちょうどいい柱があったので、足を開いた状態で、両足と上体を縛りました。磔といっても簡易なものですので、見栄えのいいものではありませんが。

 彼女はソックスを履いたままでした。そして床は滑りやすいです。そして足を広げたままの状態で拘束されています。ここで足を動かすとどんな状態になるでしょうか。

 私は彼女を磔拘束した状態で、再びローターのスイッチを入れました。
 「あっああああーーん」
 彼女はその振動に耐え兼ね、下半身が動きます。そうすると徐々に足が滑って開いていきます。頑張って止めることはできても閉じることはできません。しかし足の開きを止めるということは、振動の刺激に耐えるということなのです。彼女にはそれができませんでした。だんだんと足が開き、不安定な態勢へとなっていきました。


DSCF1319.jpg
DSCF1324.jpg

福岡から来た緊縛願望を持つ女性17

 後手に縛った後、早速ローターをショーツの中に仕込みました。彼女の秘所は既に愛液で濡れそぼっていました。空港からホテルまでの時間にもたっぷりとローターの刺激を受けていたわけです。そして緊縛されることによる興奮状態が、よりその潤滑度を高めていたのでしょう。

 「あんんんんーーー」
 ローターの刺激に、彼女は何度も顔をのけぞらしたり、腰をくねらせたりました。

 さて、次の縛りをしますよ。私は彼女を柱のある方へ向かわせました。

DSCF1315.jpg


福岡から来た緊縛願望を持つ女性16

 ホテルは鳥屋野潟にある割といいホテルを選びました。そのホテルは朝6時から12時間というロングのフリータイム利用ができます。ホテルに到着したのはおよそ10時。帰りの飛行機が17時半でしたので、6時間以上は過ごすことはできます。時間はたっぷりあります。

 部屋に入り、道具を置いてから、すぐに彼女を下着姿にしました。彼女は赤のブラ、ショーツを身に付けていました。今日のために購入したとのこと。

 まずは後手縛りを施しました。彼女にとって初めての緊縛です。縛られているときの彼女の様子は、やはり期待に満ちた雰囲気が漂っていました。そしてこの後、期待と興奮に満ちたプレイが彼女を待っています。


DSCF1313.jpg

福岡から来た緊縛願望を持つ女性15

 私が彼女に伝えていた要件とは、ガードルを穿いてくるということでした。ガードルは腰にしっかりと密着します。それがある責めにとても有効なので、彼女に用意してもらったのです。

 その責めとは、ローターによる快楽責めです。ガードルを穿くことで、秘所に当てたローターがずれることなく密着します。密着すればするほど、振動はより深く体に刻み込まれます。私は彼女にローターを渡し、仕込ませました。それを確認しながら、ホテルに向かいました。

 彼女は結構話好きで、車の中でもいろいろと話をしてくれました。その話の途中で、私はローターのスイッチを入れました。するとそれまで滑らかに出ていた彼女の声はぴたっと止まりました。彼女は明らかに感じている様子でした。そしてダイヤルをさらに回し、ローターの振動を強めていくと、彼女は体を硬直させ、必死に耐えているのでした。

 「我慢しなくて声を出してもいいですよ」

 私はいたずらっぽく彼女に話しました。

 ホテルに着くまでの時間、彼女はどんな気持ちだったのでしょうか。


DSCF1311.jpg




福岡から来た緊縛願望を持つ女性14

 朝、私は普通に職場にいく支度をして家を出ました。そして時間を少し潰してから、新潟空港に向かいました。飛行機が到着する時刻は9:30です。それに間に合うように向かいましたが、意外や彼女は少し早く到着したようです。飛行機は時間より早く着くこともあるのだなあと思いつつ、ターミナルの入り口に車を付けると、彼女がやってくるのがわかりました。お互いにスカイプのテレビ電話で話をしているので、お互いの顔は知っているわけです。まずは本当に会うことが実現し、とてもホッとしました。

 彼女も私をすぐに見つけ、私の車にまっすぐに進んできました。「ようこそ新潟へ」私は挨拶をして彼女を車に招き入れました。

 「言われた通りの用意をしてきましたか?」
 「はい。してきました」
 「今からもう調教が始まるのですよ」

 私は彼女にそう伝え、車のエンジンをかけました。


DSCF1310.jpg



福岡から来た緊縛願望を持つ女性13

 こうして2月が終わり、3月に入りました。彼女とはSMSやスカイプでまめに情報交換をしていました。彼女は意外と露出好きなところもあり、テレビ電話でオナニーを見せてくれることもありました。

 彼女と話をすると、彼女は私の緊縛を受ける日を心待ちにしていることがよく伝わってきました。

 さて、彼女は家族にも新潟に行くことを伝えていました。友人の結婚式に出席するという名目で。そこで彼女は、結婚式の引き出物のようなものを用意してくれると助かるということを私に話しました。
 私は、新潟ならやっぱり酒がいいかなと思い、越乃寒梅の小瓶を買い、それをのし袋にくるみ、用意することにしました。

 そんなやりとりをしているうちに月日は流れ、いよいよ4月3日を迎えました。彼女が福岡から新潟にやってくる日です。


DSCF1308.jpg



福岡から来た緊縛願望を持つ女性12

 チケットの代金を払うのにも気を遣いました。カードやオンラインで支払えば、予約をしてからすぐにでも支払いが可能なのですが、そんなことをしたら、履歴が残ってしまいます。そんな証拠を残すわけにはいきません。やむを得ず郵便局に振り込むことにしました。

 で、郵便局は、郵便関係は割と遅くまでやっているのですが、料金の振り込みの終了時刻は意外と早いです。私は午後に早く仕事を切り上げ、郵便局で手続きをしました。

 チケットは最大率の割引とはいえ、さすがに福岡―新潟の往復です。現金入金だから手数料も結構かかりました。これで彼女が新潟に来なかったらどうしようって、とっても不安になりましたが、もう後戻りはできません。あとは無事に当日が来ることを願うばかりでした。


DSCF1306.jpg

福岡から来た緊縛願望を持つ女性11

 相談した結果、Xデーは4月3日になりました。この日なら私は朝から仕事を休めそうです。彼女も何も問題はない日です。早速ネットでチケットの予約を取りました。チケットは彼女が利用するので、彼女から住所と本名を聞きました。私は相手の個人情報は聞かないのですが、今回ばかりはこれをしないとチケットを渡すことができないので、仕方がありません。

 ところで飛行機のチケットは、搭乗日の45日前までに買うと大きく割引されます。福岡―新潟の往復は通常の料金で買えば結構高くなります。割安の日を選べずとも、せめてチケット割引は最大割引にしたいと考えた私は、翌日すぐに料金を払うことを決めました。その翌日がちょうど45日前だったのです。



DSCF1303.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR