FC2ブログ

緊縛願望を持つデリヘル嬢9

 やってきた女性は、スレンダーで幼さが残るような顔立ちの可愛らしい子でした。間違いなく店のサイトに載っていた女性です。店のサイトでは、嬢の写真はいくつか載っているのですが、顔にはすべてぼかしがかかっています。でも体型や髪をみたらまさしくこの子だとわかりました。

 私が今まで縛ったことのある女性は、普通の仕事をしている方ばかりだったので、このような風俗店に勤めている女性は初めてです。そういう意味でもわくわく感は大きいものでした。

 軽く挨拶をしてから、車に乗ってもらい、私達はホテルに向かいました。待ち合わせ場所からホテルへの道案内は彼女にしてもらいました。さすがに彼女はホテルまでの道は詳しく、幹線道路ではない裏道を通り、最短と思われるルートでホテルに到着しました。


DSCF2072-1.jpg
スポンサーサイト
[PR]

緊縛願望を持つデリヘル嬢8

 新潟から目的地までは高速道を通って行きました。車にはナビを搭載しているので、目的地までは迷うことなく行くことができます。便利な世の中になったものです。

 出発前、向かう途中と、時折LINEでこちらの状況を伝えます。彼女もそれに対して返事を返してくれます。この返事をいただけることがどんなに気持ちを安心させてくれることでしょうか。仮に何もそのようなツールがない場合は、最後の最後になるまで会えるかどうか、不安で押しつぶされそうになります。実際そういう思いをしたこともあります。

 予定時刻より若干早く目的地のコンビニに到着。二人分の飲料を買ってから着いた旨を連絡すると、ほどなく傘をさした若い女性が歩道からコンビニに向かって歩いてきました。その女性こそが、まさしく昨日私に緊縛依頼をしてきたデリヘル嬢でした。

DSCF2070.jpg

緊縛願望を持つデリヘル嬢7

 一夜明け、彼女と会う日が訪れました。この日はあいにくの雨模様でした。約束の時刻は午後2時。彼女の住むアパートの最寄りのコンビニで待ち合わせることになりました。

 彼女の心配事は、私と会うことではなく、その時間に起きていることができるかということでした。何しろ彼女の前日の勤務時間は午後9時から午前2時まで。その後帰宅するとして、早く寝たとしても午前3時は回るものと思われます。そこで、当日の午前中に私は彼女に電話を入れる(目覚ましになる)約束をしていました。

 午前10時過ぎに電話をしてみました。予想に反して、すぐに彼女は電話に出ました。楽しみなことがあると人間は早く目覚めるものですが、彼女はそんな気分だったのでしょうか。

 12時半過ぎに、私は彼女との約束の場所に向かいました。さあ、出会うのはもうすぐです。


DSCF2069.jpg


緊縛願望を持つデリヘル嬢6

 彼女はデリヘルに勤務する前から緊縛願望をずっと持っていました。そこで、店でのプレイサービス(有料)でも、ソフト縛りに○印がついていました。しかし、実際、店でそこまでする人はおらず、彼女の緊縛願望は満たされないままでした。

 それが膨らんでいった果ての行為が、ブログで公開した自縛だったのです。そしてそれを載せた日に私にメールを送ったというわけです。新潟、SMなどと検索をしたら私のページにたどり着いたわけです。

 この日も彼女はブログを載せました。またしても自縛画像が載っていました。そしてブログの文章には興味深い一文が書かれていました。

 「明日、とっても楽しみなことがあるんだよ」


misaki06.jpg

緊縛願望を持つデリヘル嬢5

 これは間違いなく本物だ。彼女のブログの緊縛写真を見て、私はそう確信しました。

 メールで緊縛の依頼が来る場合は、大体は本物であり、冷やかし等は少ないです。しかし、ここまで自分の素性を明らかにして、願望を明白に表している女性の依頼は過去にはありませんでした。もちろん、実際に会うまではどんなに信憑性が高くても、一抹の不安はあるものです。もちろん今回もそうです。しかし、その不安はかなり小さいものとなりました。

 デリヘル嬢なら、場慣れもしているだろうし、緊縛願望を持つ普通の女性よりも、抵抗なく縛ることができるのだろうなあと、いろんなことを考えながら夜を過ごしました。

 急展開ではありますが、彼女からメールが届いた翌日に、彼女と会って緊縛する約束をしました。


misaki05.jpg

緊縛願望を持つデリヘル嬢4

 彼女は私に、勤めている店名と源氏名を教えてくれました。早速その店を調べてみると、確かにその源氏名の女性がいます。スレンダーないかにも若い感じの子でした。

 デリ嬢には一人ひとりブログが用意されていました。彼女もブログを持っていました。そこでそのブログを見ると。。。

 何と私にメールした前日のブログには緊縛姿の彼女の姿があったのです。赤い緊縛用ロープで、亀甲縛りを自縛で行った彼女の写メが、そこには載っていました。


misaki04.jpg

緊縛願望を持つデリヘル嬢3

 電話をかけると、可愛らしい声の女性の声でした。挨拶をしたら、彼女は入浴しながら電話をしているということでした。時間はまだ夕方の早い時間です。こんな時間に風呂に入るのは、ドラえもんに出てくるしずかちゃんくらいしか知りません。

 その後、LINEのIDも交換して、いろいろやりとりをしました。そして、話をしているうちになぜそんなに早い時間に入浴しているのか、理由が分かりました。彼女はデリヘル嬢で、夜間勤務だったのです。
夕方に入浴をして、それから間もなく出勤するということだったのです。

 メールを送ってくれたのは、緊縛願望を持つデリヘル嬢だったのです。


misaki03.jpg

緊縛願望を持つデリヘル嬢2

 その女性は携帯メールからの連絡でしたので、こちらからメールをするとすぐに返信が届きました。
 
 返信内容から、まだかなりお若い女性であること。そして新潟県の中核都市にお住まいであることが分かりました。

 彼女は緊縛願望をも強く持っており、すぐにでも体験したいという気持ちが、そのメールに表れていました。彼女は自分の居住地に来てくれることができるか聞いてきました。

 同じ県内ですし、それはもちろん可能です。話はとんとん拍子に進み、メールのやり取りからさほど時間もたたないうちに、電話での話をすることになりました。

 短時間でここまで話が進むのはとても珍しいことです。私は期待感を持って彼女に電話をかけました。


misaki02.jpg
>

緊縛願望を持つデリヘル嬢1

--------------------------------
新潟 SMと検索したら出てきたのでブログ拝見させてもらいました。

縛られたい願望があります^^でも相手ってなかなか県内じゃ見つからなくて。年があれだからただやりたいって人しかいなくて。悩みです^^
--------------------------------


私のもとにこのようなメールが届きました。そのメールは携帯アドレスでした。大抵の人はフリーアドレスを使ってメールを下さるのですが、携帯メールという人は珍しいです。裏を返せば、私に対する警戒心は薄いのかもしれません。

 私はメールを読むと、すぐに返信をしました。


misaki01.jpg

ネットで知り合った女性と出会う 番外編

 お二人と出会うため、待ち合わせをした店に行くのにずいぶん迷いました。

 でもようやく目的地付近の通り(アーケード街)を発見し、そこに入ったのですが、店がごちゃごちゃ並んでいて、どこかわかりません。実は通り過ぎてしまっていました。

 そんなとき目に入ったのが、

 「無料案内所」

 おおっ、店が分かりにくいからこんなサービスがあるのか! さすが大阪!

 と思いつつ近づいてい見ると店は閉まっています。何なんだこの店は。

 と思う間もなく、目に入ったのは右に左に「無料案内所」の数々でした。


 そう。ここの「無料案内所」というのは風俗関係の店を案内する場所だったのです。こんな商売があるなんてさすが大阪だなあと改めて感心した次第。


DSCF9669.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR