FC2ブログ

緊縛願望を持つデリヘル嬢17

 しかし、ほどなくM字開脚で拘束された彼女にアイマスクを施しました。いつもは自前のアイマスクを付けるところですが、この部屋はSMルームです。しゃれたアイマスクが部屋に用意されていました。黒のアイマスクは彼女によく似合いました。

 なぜ、後になってわざわざアイマスクを付けたかというと、あるプレイを行うには彼女にそれを見せない方が効果的だと考えたからです。

 そのプレイとは・・・媚薬プレイです。


DSCF2109.jpg










スポンサーサイト
[PR]

緊縛願望を持つデリヘル嬢16

 M字開脚縛りをするときは、よくアイマスクを先に付けてから縛ります。後でアイマスクを外して、自分の姿を見せるためです。恥ずかしい姿が目に飛び込むように、縛り過程ではなく縛った後の姿が目に飛び込むようにするためにアイマスクを付けてから外すのです。

 しかし、今回は敢えて逆に行いました。彼女は恥ずかしい縛りを受けて感じるというよりは、縛られて身動きできなくなった状態で辱しめを受けることで感じる女性だったからです。

 縛る前に亀甲縛りはしなくてもいいと彼女が話していたのを思い出し、私はアイマスクを付けずにM字開脚縛りを行ったのです。


DSCF2107.jpg

緊縛願望を持つデリヘル嬢15

 フェラはゆっくりと丁寧に舐める、咥えるという感じでした。もう少しピストンを強く速くするといいかなあ。まだまだフェラは発展途上なのかもしれませんが、丁寧さが感じられました。やはり客に対して誠意を持った対応をしていくと、フェラにもそれが表れるのかもしれません。

 そして、いよいよM字開脚縛りを、ソファーの上で行いました。ソファーのカバーは真っ赤な色をしていました。M女性には赤は似合います。今度の縛りではどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

DSCF2101.jpg




緊縛願望を持つデリヘル嬢14

 胡坐縛りにしました。縛り直すときも縛ってからも、ローターはずっと入れっぱなしです。時折ローターを止めたり、動かしたり、振動調節をしたりして彼女を刺激しました。その都度彼女は顔を歪ませ、声を漏らしながら、快楽の虜になっていました。

 その後、フェラをさせました。フェラについては、私はちょっと期待をしていました。若いとはいえ、性風俗を職業としている女性です。果たしてどんな舌使いを見せてくれるのでしょうか。


DSCF2097.jpg


緊縛願望を持つデリヘル嬢13

 彼女がどのくらい濡れているか確かめるために、ショーツの中に手を入れてみました。すると、何とぬるぬるしているのでしょう。膣から愛液が溢れ出しているのが本当によくわかるといった具合でした。

 また、もう一つ分かったことがありました。秘所を弄った時に、指先に何の抵抗も感じず、ただ肌だけを撫でている感触。そう、彼女はパイパンにしているのでした。そういえば、彼女のブログに、自らパイパンにしていることを紹介する一文と写真が載っていたなあということを思い出しました。

 緊縛プレイはどんどん進んでいきました。


DSCF2092.jpg

緊縛願望を持つデリヘル嬢12

 それから彼女をベッドの連れて行き、寝かせました。その間にもローターの刺激は容赦なく彼女を襲っています。私は、ローターをよりしっかりと彼女の秘所に当てるために、両足をM字に開かせました。そして左足はそのまま縄で足を曲げた状態に固定しました。

 ローターの振動をより強く感じさせるためにショーツの上から手を当て、ローターを押し当てました。

 「ああんんーーー」

 彼女は我慢できずに声を出し始めるのでした。


DSCF2089.jpg


緊縛願望を持つデリヘル嬢11

 初めに着衣のまま後手縛りを施しました。そして洗面所に連れて行き、自分の姿を見てもらいました。彼女が生まれて初めて緊縛を受けた瞬間でした。その時の彼女の表情がとても嬉しそうに見えました。

 その後、服を脱いでもらい、下着姿で同じ縛りを行い、再び洗面所に連れて行きました。しかし、今度は先ほどと同じではありません。私は背後から彼女の胸を愛撫したり、ローターをショーツの中に入れて刺激したりしました。

 彼女は早くも我慢できずに声を漏らしました。

DSCF2080.jpg



緊縛願望を持つデリヘル嬢10

 向かったホテルはSMルームのあるホテルでした。県内でSMルームのあるホテルは、そうはありません。彼女の居住地にそのホテルがあったのはラッキーでした。ただ、行っても満杯のことがあるので、空いているのを確認してほっと一安心。

 SMルームといっても、磔と拘束椅子、そして申し訳程度のSMグッズがある程度です。緊縛用の縄があれば、椅子やソファーも拘束椅子に早変わりするので無理になくても大丈夫なのですが、せっかくそのような施設があるのですから、使わずに越したことはありません。SMルームを利用するとなると、それなりに気分も高まるものです。

 ただでさえ高まっている気分を一層高め、私は彼女を連れて部屋に入りました。


DSCF2074.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR