FC2ブログ

ブログ愛読者さんとの交流2

 次に向かった店も、釜飯の有名なお店でした。そこに行ってから店の人に聞いたら、ありがたいことに個室が空いていました。部屋に腰を落ち着けてから、まずは夕食を注文し、それから会話をしました。

 彼は私の活動に感心するやら驚くやらでしたが、私も同様の刺激を受けました。何と彼は東京のSM風俗店でプレイを楽しんでいるとのこと。素人ではなくプロのM嬢を相手に出向くわけですから、何ともすごい意欲です。
 新潟から行くとなると交通費だけでも結構かかります。ましてや一日がかりの行動になります。私にはちょっと難しい条件なので、それだけに羨ましさを覚えました。

 身近なところにも、SMに興味を持ち楽しまれている方はいるものです。そして、そういう方と交流することができたのは貴重な経験でした。楽しい夏のひと時でした。

DSCF1509.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

ブログ愛読者さんとの交流1

 ある夏のことです。ブログ愛読者の男性からメールが届きました。私のブログにあるメールフォームから送ってくださったのです。ちなみにスマホ版で見ると、メールフォームが見当たらなくなるので、PCビューで見ないと見つからないかもしれません。どうやったらスマホ版でメールフォームを簡単に見つけられるのやら。

 何度かメールのやりとりをしたのですが、ある日ついにお会いすることになりました。その方も新潟市内在住なので、市内で会うことにしました。

 我々が会って話をすることと言えば、当然SM話になります。となると、人に聞かれるような場所というわけにはいきません。そこで個室がある有名釜飯の店の駐車場で待ち合わせをしました。


 ちょうど彼は県外出張だったらしく、約束の時間になってもなかなか来ません。しかし、数十分遅れでようやく到着。お互いの顔合わせをしてから店の入り口に向かいました。
 しかし、お店の人に個室を希望すると、現在個室は満室とのこと。やっぱり予約をしておけばよかった(汗)

 結局そこは断念して、別な場所を考えることにしました。


 つづく

DSCF1506.jpg


ローターの電池の換えどき

 快楽責めをするときに、ローターをよく使用します。玩具はいくつか持っていますが、ローターは一番手軽に準備できるので、やはり使用頻度は高いですね。反面、電池の消耗も他の玩具と比べて早いような気がします

 さて、電池が消耗すると、ローターの振動も鈍くなってきます。振動が鈍くなれば、快楽責めの効果も薄れてきます。そうなれば電池を交換する必要があります。で、問題はどの程度の消耗時点で換えようか。確かに電池が新しい頃に比べれば弱っているけど、まだまだ十分振動あるよなあ、とか、換えた方がもっと振動するから感じてもらえるよなあ、とか、プチ葛藤があります。

 みなさんは、どの時点で電池交換しますか?

DSCF1504.jpg


「緊縛体験会」の記事は、女性のアクセスが多かった

 「緊縛体験会」の記事を5回に分けて書きました。この記事の時のアクセス数は、普段とそれほど変わりませんでしたが、何と女性の閲覧が多かった日が3回もありました。最大値は女性の割合が80%になった日も!

 初見の人がブログを覗く場合は、大抵「新着記事」の並んでいるタイトルを見て来るわけですので、「緊縛体験会」というタイトルに興味を持っていらした女性が多いのだということがわかります。興味を持っている女性は多いのだなあと、改めて実感しました。

DSCF1502.jpg

「新潟発緊縛SM」をアクセス解析

 Yahoo!ブログの「新潟発緊縛SM」は、一日に100人前後の訪問者が訪れます。このブログは一体どのような人たちが見ているのでしょうか。

 まず、「検索ワード」で来る人はほとんどいません。10日に1回くらいでしょうか。大抵はの人は、カテゴリから新着記事を見て来ていると思われます。

 続いて「性別」です。基本的には男性が多いです。平均すると7割が男性、3割が女性という感じです。つまり、約30人の女性がこのブログを覗いているという計算になります。

 最後に「年代」です。これは10代、20代というように、10歳ごとに分類していますが、一番多いのは40代、続いて50代が多いことが多いようです。ただ、年代は、記事によってばらつきがあるので、若い人が多いこともあります。

 アクセス解析を見ると、いろいろなことが解って面白いです。

 ちなみに、「新潟発緊縛SM」はここの再放送ブログなので、皆さんは覗かなくても大丈夫です^^

DSCF1500.jpg


Yahoo!ブログのアクセス解析機能2

 アクセス解析は、前日のものが、翌日のお昼くらいに反映されます。アクセスカウンターを見れば、これを見なくてもどのくらいの人が閲覧したかが分かりますが、「解析」というだけあって、いろいろな角度で閲覧記録を分析してくれます。

 解析内容は「PV(ページビュー)」「訪問者数」「流入元」「検索ワード」「性別」「年代」「記事アクセスランキング」の7種類あります。

 「流入元」とは、パソコン、モバイルなどどこから来たのかを表すものです。「性別」「年代」は円グラフでとても分かりやすくなっています。

 これらを見ると、書いた記事をどのような人が見たかが何となく分かるわけです。

DSCF1499.jpg

Yahoo!ブログのアクセス解析機能1

 昨年の夏くらいでしょうか、Yahoo!ブログに、アクセス解析という新たな機能が付きました。

 これって、自分のブログをどのくらい見てもらっているのかを知るのに、大いに役立つ機能です。

 私のメインのブログは、一日に30アクセス前後の閲覧者しかいませんが、Yahoo!ブログの方は、およそ100人前後の閲覧者がいます。その人たちはどういう人で、どのような記事を見ているのかを、アクセス解析は教えてくれるのです。

 毎日、何の気なしに眺めることが日常になりましたが、結構見ていると面白いものです。

DSCF1498.jpg

緊縛SMプレイが現実に行われたことが解るとき

 緊縛SMプレイは、私にとって、とても刺激と興奮に溢れた非日常的な世界です。しかし、それが終われば、また現実の世界に戻ります。家に帰れば、いつもの日常の光景が目の前に現れ、また同じ歯車を回すような感じで、いつも通りの時間が流れていきます。先ほどまで私が浸っていたSMの世界はひょっとして夢だったのではないかという錯覚にさえ陥ります。

 しかし、それは決して夢ではなく現実にあったことなのです。それを翌日になって私の体はいつも教えてくれます。

 腹筋の痛み、ふくらはぎの痛みが。

 そう、翌日いつのまにか筋肉痛で痛みを感じる私の体が、現実に緊縛プレイをしたことを、私に教えてくれるのです(汗)

DSCF1497.jpg

アダルトグッズ店は、女性一人での入店はご法度?

 前々回の記事で、女性一人でアダルトグッズ店に入るのはとても勇気のいることだと書きましたが、私の知っている女性で、平然とアダルトグッズ店で買い物をした女性がいました。それはとってもすごいことだと思います。

 しかし、彼女が店で買い物をした際、レジで店員にこう言われたそうです。

 「女性だけで入店はしないでください」

 これは、どのような理由からなのでしょうか??


DSCF1495.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
191位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR