FC2ブログ

ドラマ『相棒season15』から緊縛の話

 先月見た第3話の中で、次のようなエピソードがありました。

 杉下右京警部が、被害者が首つり自殺を図ろうとしていたことを推理しました。その理由は、部屋の鴨居の部分に、縄をかけた跡を発見したからです。鴨居の上は、その部分だけほこりがなく、また、縄を擦った痕跡が残っていました。

 その話を見た私。温泉宿などで吊り緊縛をすると、そんな跡も残っているのかなあなんて、ふと考えてしまいました(汗)
 すぐに緊縛に意識が向いてしまうのが、私の悪い癖(大汗)

 そんなところに行くことは滅多にありませんが、今度機会があったら調べてみようかな?


DSCF1699.jpg
スポンサーサイト
[PR]

SM事故?の記事2

 今回の事件を起こした方は、「SM写真家の石舟煌」という有名な方だったようです。そしてオモテの顔は、NHKのプロデューサー。二つの顔を持つ人は数あれど、どちらの顔も名を馳せているのですからすごいものです。

 しかし、そのSMの世界でも名だたる方が、緊縛宙吊り放置をしたことがきっかけで、相手の女性の左半身に、麻痺を引き起こしたということです。

 どんなに緊縛にたけている人でも、このような事故を起こしかねない、緊縛の怖さを思い知らされる事件でした。(週刊文春の記事の内容は、そういう方向ではありません(汗))

 私は、この方のような高度なことはできないのですが、どんな縛りであっても、しっかり安全を確かめてしなければならないことを、痛感しました。



DSCF1698.jpg

SM事故?の記事1

 私がその記事を目にしたのは、新聞の広告欄に載っていた「週刊文春」の見出しでした。

 『NHK 現役プロデューサー“超変態プレイ”で交際女性が大ケガ』

 この一文を見ただけで私はピンときました。これは、SM行為の際に何らかの事故があったのだろうと。

 そこで、私はコンビニに、その記事を読みに行きました。

 事故の内容や背景は、「週刊文春」の記事を見に行くまでもなく、ネットでも調べることができるようです。興味のある方は、調べてみてください。

続く

DSCF1697.jpg

S女さんに緊縛を教える5

 次に後手十字縛りと足を揃えての縛りを練習しました。S女さんは飲み込みが早く、この縛りをすぐに習得しました。

 と彼女は私にこの二つの縛りを行い、私の手足の自由を奪うと、何と私に悪戯を始めたのです!まずは私の脇の下や足のあたりをくすぐりました。私はくすぐりに弱いので、軽いくすぐりでも耐えられないですね。そんな責めを受けながら、私のあそこは固くなっていきます。そうか、M男さんはこうされることで興奮するのだなあと思いました。私にもMっ気があるのでしょうか。

 その後大きくなったあそこに、他の縄を使って鞭のように叩いたり、縄を巻きつけて結ぼうとしたり、アナルを弄ったりされました(汗)
 少しドキドキして、M男さんの気分を味わってしまいました(大汗)

 と抵抗しているうちに、手首の拘束が緩くなったので、それを外し、プレイ?を中断してもらうことができました。

 緊縛練習がとんだM男体験にもなってしまいましたが、久しぶりにS女さんと会うことができ、楽しい時間となりました。

終わり

DSCF1696.jpg

S女さんに緊縛を教える4

 彼女には1年半ほど前に簡単な縛り方を教えたのですが、その時はあまり覚えていなかったようで、それから数か月後に行われたM男さんとのプレイの時は、彼女の縛りを私がほとんど手伝った形になりました。その反省を踏まえ、今度はしっかり覚えてもらおうと思いました。

 最初は後手縛りです。モデルとなる人がいないので、縛られ役は結局私です。で、自分がモデルになると、後ろ手で縛られるときに、背中の様子がよく分かりません。そこで考えたのが、正面側を背中に見立てて縛る方法です。

 縛られるときは、普通は両腕を背後で平行に組みますが、この練習では、両腕を腹のあたりで平行に組みます。そこから縛り方を指示するのです。私の背中に回る縄は、本来は胸の上下を縛る部分なので、S女さんも見慣れています。見慣れていない背中側を前にすることにより、私も具体的に指示をすることができるのです。この練習法は、彼女のアイディアでもあり、なるほどいい練習方法だと感じました。

 そのあと、今度は通常の形で後手縛りをしました。彼女はしっかり私を緊縛することができました。

続く

DSCF9228.jpg

S女さんに緊縛を教える3

 彼女から返事が届きました。返事は「OK」とのことでした。彼女とは昨年の夏、今年の冬に会いましたが、いずれもM男さん絡み。緊縛練習目的でお会いするのは1年半ぶりくらいになります。

 約束の時間を作り、待ち合わせをしました。緊縛練習といっても、普通の部屋を借りてやるのはなかなか難しい面があるので、結局はラブホテルを利用することになります。そこで、最近よく行くようになった市内のSMルームのあるホテルに行くことにしました。


 なぜ、このホテルを利用しようと思ったかというと、グラスと氷の無料サービスが受けられるからです。それで私は、彼女に会う前に、スーパーマーケットで2リットルのペットボトルのお茶を買い、持っていきました。そうすれば、部屋で十分なだけの水分を、冷えた状態で飲むことができるのです。

 しかし、驚くべきことに、彼女もまた至れり尽くせりの用意をしていたのです。彼女がカバンから取り出したのは、2リットルのペットボトル。中には家で作ったと思われる麦茶が入っていました。さらに保冷バックからフリーザーパックを取り出すと、そこには氷がたくさん入っているではありませんか。ここまで準備をして来ていただけるとは思いませんでした。彼女の心遣いに感心してしまいました。

 で、まずは冷たいお茶を飲みながら、お互いの近況報告をして、それから緊縛練習を開始しました。

続く

DSCF1693.jpg

S女さんに緊縛を教える2

 しかし、約束日の前日、女装子さんから「ちょっと疲れ気味なので別な日に変えてほしい」と申し出があったのです。あららら、せっかく時間を作ったのに。。。3人で会う予定は、もろくも崩れてしまいました。

 私は、「やっぱり仕事に行かなくてよくなった」と家族に伝えるのも嫌なので、どうしようとおもったのですが、せっかくS女さんも時間が空いているわけだから、何とか会いたいものだと考えました。

 そこで、ぱっとひらめいたのが、緊縛講習会です。私は、彼女に「緊縛練習をしませんか」とメールしてみました。

続く

DSCF1692.jpg

S女さんに緊縛を教える1

 以前M男さんを緊縛調教した時にお世話になったS女さんと、久しぶりに再会しました。

 なぜ、再会することになったかというと、そのS女さんから、女装子さんを調教するのに参加してほしいと要請を受けたからです。正直なところ、あまり気乗りがしなかったのですが、S女さんと久しぶりに会うのもいいかなあと思い、受けることにしたのです。

 まずはS女さんの都合のいい日が提案されました。そこに私と女装子さんが都合のつく日をはめるわけです。そしてそのXデーが決定しました。私は、その日は休暇日で、のんびりしているつもりだったのですが、もっともらしい仕事の言い訳を考え、家族にそれを告げてプレイをする時間を作りました。

続く

DSCF1689.jpg

久しぶりにSMのAVを見る5

 こうしてあっという間に6時間パックは終了となりました。それにしても最近のAVは長時間なのですね。昔のビデオテープの時代は、1本1時間だったのですが、今はDVDの時代になり、1本が長いものですと4時間になるものもあります。


 今回3本のAVを観たわけですが、ずっと連続して観たのは本当に記憶にないくらい久しぶりだと思います。今でこそ家で観ることもしなくなりましたが、家で観ていたときは、1本の作品を何回かに分けて観ていたので(汗)

 今回利用したネットカフェは、妻の実家からそれほど遠くもなく、値段も手頃なので、暇つぶしにはちょうど良い場所でした。また利用する機会が訪れるかもしれません。

終わり

DSCF1687.jpg

久しぶりにSMのAVを見る4

 最後に見たのがこのAVでした。

『爆乳緊縛ハードレズビアン~義理の娘の爆乳を狙う卑猥な母~ 市来美保 水城奈緒』

 レズSMは、あまり見たことがないので、ちょっと興味があって見てみる事にしました。
 
 ストーリーはこうです。
 DMM通販のサイトから引用
「父親の再婚によって3人で暮らす事となった美保は、義母の奈緒と良好な関係を築いていた。程なく父親が単身赴任になると、奈緒は徐々に本性を現し過剰なスキンシップを強要し始める。寝込みを襲われた恐怖で友人の家に逃げ出した美保だったが、着替えを取りに戻ったところを待ち伏せされ、逃れられない緊縛レズ調教を執拗に施されていくのだった…。」

ストーリーに無理は感じましたが、女性が女性を責めるというのは何かそそられますね。でも、3本目ともなり、見るのも疲れたこともあり、途中少し早送りしました(汗)

続く

jufd428pl_20161030143350453.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR