FC2ブログ

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか11

 麻縄緊縛では、後手縛りや、足をM字にしての縛りを行いました。これもいろいろな格好にして撮影をしました。

 撮った写真は、後日彼女に順次送ることになりました。私の撮った写真がどのくらい彼女のブログに載るかは分かりませんが、彼女も自分を売り込むために、タイミングを考えて小出しにして載せるのでしょう。いつ載るか楽しみです。

 撮影が終わったところで、お楽しみの時間となりました。


010611.jpg
スポンサーサイト
[PR]

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか10

 赤い緊縛用ロープを使った縛りは、彼女には初めてでしたが、彼女はそれで亀甲縛りを受けてとても嬉しそうでした。そのあとは、その縛りのままで、立っていたり、ベッドの上で横になったり、体勢を変えたりして、いろいろな姿の写真を撮りました。

 いつもの緊縛SMプレイではなく、緊縛撮影という活動となったわけですが、いろんなポーズにさせて写真を撮るというのは、結構面白いものです。たまにはこんな緊縛も面白いなあと思いました。

 この後は、麻縄緊縛での撮影となります。


010610.jpg

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか9

 彼女の緊縛リクエストの一つ目は、赤い緊縛用ロープでの縛りでした。縛り型は亀甲縛りを注文してきました。亀甲縛りは、彼女のツボにはまっているようで、見た目もさることながら、股縄の食い込みによる快感も彼女にお気に入りなのです。

 どうやら、この亀甲縛りの写真が一番撮ってほしかったようでした。彼女はスマホで、あるデリ嬢の紹介ブログを見せてくれました。そこには、黒い緊縛ロープで自縛したと思われる女性の写真がありました。

 どうやら、そのような写真を載せれば、アブなこともできるよというアピールになり、お客さんが増えるかもしれない。そんな期待を込めて載せているようです。彼女も、それを学び、緊縛写真を載せようと考えたのです。


010609.jpg

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか8

 彼女は最初に、胸を寄せるポーズをしました。それから、四つん這いになって横を眺めるポーズ。私はそれらを、いろいろな角度で何枚も撮りまくりました。

 しかし、撮影用にポーズを取るというのは女性にとって慣れないと結構難しいようで、なんかぎこちないような感じがしたと、彼女は言っていました。

 いったん撮影を止め、ベッドの上で彼女は、デリの話をいろいろ教えてくれました。すると、「あっ、それいい」って思うような様子がいろいろ見られ、その時の様子も撮りました。どうやら、撮影を意識しないで、リラックスして撮った方が、よい写真が撮れるみたいです。

 さて、いよいよ次は緊縛撮影です。


010608.jpg

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか7

 ガイドブックには、県内のいろいろなデリヘルの紹介が書いてあります。もちろん彼女の勤務するデリヘルもありました。また、店の紹介ページには、そこにいる何人かのデリ嬢の写真も載っています。彼女の店はデリ嬢の写真はありませんでした。仮にあったとしても、彼女は入りたての新人ですから、その本には載るはずもありません。

 なぜ、部屋にその本が置いてあるかというと、ホテルに一人で入った男性が、デリヘルを利用するときに、それを見て店やデリ嬢を選ぶためです。

 私達は、そのガイドブックを見て、デリ嬢の写真を眺めました。すると、そんなに特別なポーズを取らなくても、自然な格好もありだということが分かりました。もちろん、セクシーなポーズを取れば、アピール度も高く、お客さんを惹きやすいことは言うまでもありません。


010607.jpg

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか6

 さて、ホテルに入り、撮影の準備が始まりました。彼女は軽くシャワーを浴びてから、撮影用に持ってきたブラとショーツを用意しました。ブラとショーツは、白のセットと赤のセットの2着がありましたが、肌がやや浅黒い彼女は、白の方が、肌が映えると思ったようで、それ身に付けました。

 まずは緊縛ではなく、普通のポーズ写真です。普通のポーズ写真といってもどんな仕草にすれば、見る人を惹きつけるのか。彼女にはよくわかりかねるようでした。私も突然言われても、即座に返答できません。どうしたものだろうと考えました。すると、部屋にちょうど参考になるよい資料が置いてありました。

 それは「新潟ナイトナビ」などのお店のガイドブックでした。

010606.jpg

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか5

 さて、久しぶりの再会を喜びながら、ホテルへ車を走らせたのですが、その時に、今回の緊縛リクエストの理由を彼女が話してくれました。

 彼女は何とデリヘルデビューを果たしたのです。まだ彼女は本当に入店したばかりの新人で、私に会う2日前に初出勤をしたばかりでした。何人かのお客さんを相手にし、仕事のやり方が何となく分かったところです。

 緊縛撮影リクエストの意味は、彼女のブログにその写真を載せるためだったのです。


010605.jpg

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか4

010604.jpg
 彼女と初めて会ったのは今回の話から半年前のことでした。真夜中に私のところに緊縛を依頼するメールが届きました。それからメールでのやり取りを続け、何とその日の晩に会うことになったのです。しかし、そこからが大変でした。18時に待ち合わせをしたにもかかわらず、彼女が来る気配が全くありません。メールをしても、連絡もありません。

 待ちわびてとうとう1時間たち、私は諦めて車を走らせました。しかし、その直後に彼女から「会議が終わり向かっている」という連絡を受けました。私は待ち合わせ場所に戻り、約1時間遅れで会うことができたのです。

 今回の待ち合わせ場所は、その時と同じ場所です。私は当時のことを思い出しながら彼女を待ちました。初回は来ないかもしれない不安が付きまとうものですが、今回は安心して待つことができました。予定時刻の3分後に連絡が入り、13分後には会うことができました。


彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか3

 お正月気分も終わり、仕事も平常通りになり、普段の日常が戻ってきました。ちょうどそんな頃、彼女と会う日が決まりました。

 彼女の仕事時間は割と不規則で、日によって出勤時刻や退勤時刻が違うようです。私のベストタイミングの日時と合わせると、また間が空きそうなので、ちょっと無理をして時間を作ることにしました。新年会に参加という理由は、この時期のいい言いわけになりそうです。そうやって時間を彼女に合わせることにしました。


010603.jpg

彼女はなぜ緊縛撮影のリクエストをしてきたのか2

 その女性は、20代の後半で独身です。仕事もしっかりとしていますし、お付き合いしている男性もいるようです。でも、私に緊縛をお願いしてきたということは、彼氏と別れた? それとも満たされない? そして緊縛リクエスト、及び撮影の目的は?

 いろいろ考えさせられることは多いのですが、私的には緊縛はずいぶんご無沙汰していました。まずは緊縛機会を得ることができた嬉しさが先に立ちました。

 さて、まずは彼女と日程の相談です。ちょうど年末にいい休みが取れそうなので、いくつか候補日を提案しました。しかし、いずれも彼女が×。ちょうど彼女の生理日にかかっていました(汗)

 緊縛は越年となりました。


010602.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR