FC2ブログ

S女さんに緊縛を教わる4/4

 最後に、首絞めについて質問をしました。

 なぜこの質問をするかというと、首絞めを好む女性がいるのですが、どのくらい絞めればよいかわからないからです。どこまでが安全で、どこからがいけないのか、それをお聞きしたかったのです。


 S女さんの回答は明快でした。

 「死ぬ手前まで絞めればいいんだよ」

 そう言って、彼女は私の首を絞めました。く、苦しい・・・厳しくなったところで手を床に叩いてギブアップ宣言。なるほど。ここまでは大丈夫なのか。言葉だけでなく体感で理解することができました。

 S女さんと会う機会などは、本当に少ないので、今回はとても貴重な経験をすることができました。



DSCF1801_20170801194834370.jpg


スポンサーサイト
[PR]

S女さんに緊縛を教わる3/4

 まず、はじめに、彼女はいきなり自分の足を縛り始めました。その縛り方の手際のよいこと、うまいこと。足だけの小さな縛りなのに、見たらそれだけで圧倒されてしまいました。なるほど、これが緊縛なのかと。

 その後、私自身がモデルになり、後手縛りを受けました。私がいつもしている後手縛りではなく、今主流になっている縛り方だということでした。彼女のこだわりは「シンメトリー」それをしっかりと頭に入れながら、縛っていました。

 私が見えない部分は、写真も撮ってもらいました。

 その後、同じ縛り方を、彼女をモデルに緊縛。さすがに緊張して、なかなかおぼつかない部分がありましたが、最後は何とか、らしくなりました。うーん、やっぱり緊縛は難しいです。

 他にも、縛るときやほどくときのポイントや、縄をつなげる方法など、いくつか教わりました。とても有意義な時間でした。

DSCF1800.jpg


S女さんに緊縛を教わる2/4

 ついにS女さんと対面しました。お会いした場所が場所だけに、最初はあまり感じませんでしたが、話をすると、さすがS女さんです。威圧感を感じましたよ。年齢的には私より一回り以上若い方なのですがね。

 最初は、本来対面すべきM男さんに変わり、私が彼の説明などをしました。会うタイミングが合えば、M男さん、念願の調教を受けることができたのにぃ。

 で、時間が余ったので、緊縛の仕方を教えてもらいました。何しろ彼女は緊縛術にも長けていらっしゃるようなので。こんな流れになるだろうかと思い、私は縄を用意してきましたが、彼女もまた縄を用意していました。そして、見せていただいた縄の立派なこと。しっかりと手入れされていて、とても素晴らしい縄でした。

 S女さんの話によると、彼女は高名な緊縛師に縛りを教えてもらった実績もあるようでした。


DSCF1799.jpg

S女さんに緊縛を教わる1/4

 県内でM男さんの調教を募集しているS女さんと出会いました。本当は、私の知り合いのM男さんの調教の仲介という立場だったのですが、両者の折り合いが合わず、二人のSMプレイが実現できなかったので、とりあえず私が会うことになったのです。決して私がMに目覚めたというわけではありません。

 場所はとあるカラオケボックスでした。S女さんが、そこの会員になっていたので、そこが待ち合わせ場所としたわけです。

 待ち合わせ時刻よりずいぶん早くS女さんは到着していたようです。カラオケボックスですから、歌でも歌っていたのでしょう。

 M女さんと会うのは慣れている私ですが、S女さんと会うことに対しての免疫はありません。どきどきしながら、彼女のいる部屋に入室しました。

DSCF1798.jpg

ラブホ内装ビフォーアフター3/3

 何年ぶりかに訪れた、お気に入りの部屋。なかなか入れなかった上に、工事もあってずっと利用できなかった部屋。そんな部屋が空いていたので、一目散にその部屋に私は車を止めました。

 興奮をおさえつつ、その部屋に入室してみると・・・

 
 ベッドを囲むカーテンは一部残っているものの、柱はなくなっているではありませんかー(泣)

 私のお気に入りの部屋は、こうして一つ消えてしまいました。


DSCF3198.jpg




ラブホ内装ビフォーアフター2/3

 なぜ、ここがお気に入りなのかというと、もう写真をご覧になった方はおわかりかと思いますが。ベッドの回りを取り囲む4本の柱を見てください。

 緊縛SMを楽しむ方なら、活用してみたくなりませんか?

 柱のある部屋は一つしかないらしく、他の部屋を見ても、このような柱は見当たりませんでした。

 柱のあるこの部屋は、偶然なのか他の人もねらっているのか、なかなか利用の機会に恵まれませんでした。そうこうしているうちに、ホテルのリニューアル工事が入りました。

 やがて、工事も終え、ついにこの「お気に入りの部屋」を利用できる機会が訪れました。内装は一体どのようになったのでしょうか。

DSCF2690.jpg

ラブホ内装ビフォーアフター1/3

 鳥屋野潟周辺を拠点としている私ですが、それぞれのラブホでお気に入りの部屋という物があります。ホテルを選ぶときは、その時の時間帯とフリータイムの時間帯を照らし合わせてから決めることが多いですが、部屋を選ぶときは、まずは、そのお気に入りの部屋が空いているかどうかをチェックします。

 平日昼間にもかかわらず、部屋というのはあまり空いていないので、それが困るところですがね。みんな、昼間からなにやってんだ!といいたいところですが、人のことは言えません(汗)

 で、写真はあるラブホのお気に入りの部屋の内装です。

DSCF2689.jpg

大黒屋がなくなった。御用達のアダルトショップを探せ! 2/2

 ここで浮上したのが、先日紹介した殺人事件のあったラブホの最寄りにあるビデオ店です。ここは昔入った時は、大してアダルトグッズがなかったような気がしたので、ノーマークでした。例のラブホを下見した時に、せっかくだから覗いてみました。

 すると、結構あるじゃないですか。アダルトグッズが。いろいろあるので、つい見入ってしまいました。しかし、残念ながら緊縛用の麻縄は置いてはおらず、10mの緊縛用ロープが数本ある程度でした。拘束グッズは割と置いてありましたね。グッズの値段についてはあまりチェックしませんでした。

 AVコーナーはとても充実していました。SMのAVも多数揃えてあるようです。

 また時間を見つけて、ゆっくりチェックしてみたいと思います。


DSCF1793.jpg

大黒屋がなくなった。御用達のアダルトショップを探せ! 1/2

 私がお気に入りにしていたアダルトショップ、大黒屋書店は3月いっぱいで閉鎖してしまいました。ここは通販ほどではありませんが、アダルトグッズが比較的安く(1)、なおかつSMグッズも豊富に置いてあった(2)ので重宝していました。アダルトショップにM女性を案内する時は、いつもここを利用していました。

 ここがなくなったということは、急な入用時に利用するべきアダルトショップを、別に準備しておく必要があるわけです。

 果たして大黒屋書店のような2要素を満たしているアダルトショップは市内にあるのでしょうか。


DSCF1791.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR