FC2ブログ

エロ本小屋4/4

 さて、それにしてもエロ本小屋に置いてある自動販売機は古いものでした。私が中●生の時にお世話になった時のものもひょっとしたら、これと同じ型のものだったのではないかと思わせるものもありました。

 缶ジュースの自販機と違って、1ボタン1商品しかありません。ですから、売れてしまったものは、「売り切れ」の表示が出ます。潜入した時も、いくつか売り切れのものがありました。

 お金を入れてボタンを押した時、古くて故障していて商品が出なかったり、おつりが戻らなかったりしたらどうするんだろう。きっとここで買うような人は、苦情問い合わせもしないのだろうなあ、と思いつつ場所を後にしました。

211015.jpg
スポンサーサイト
[PR]

エロ本小屋3/4

 なぜエロ本小屋が存在するのか。それはエロ本小屋を必要としている人がいるからです。では、どのような人がここを利用するのか。それは、アダルトグッズ店等に、勇気がなくて入れない男性をターゲットにしているのでしょう。そんな男性のニーズにこたえて、このような場所が存在しているのでしょうね。

 それを示すがごとく、売っているアダルトグッズは、オナホールなどの自慰行為を行うものばかりでした。グッズ店に勇気を出して足を運べない若い男性や、中高生あたりなら、ここでエロ本やDVD等も買ってくれそうです。

211028.jpg

エロ本小屋2/4

 そのエロ本小屋には自動販売機が4つほどおいてありました。1台の大きさは割と大きく、一番大きい販売機は、24点の商品が入っていました。4台合わせて、70点くらいでしょうかね。

 普通のグッズ店に行けば、その何百倍もの商品が置かれているわけですので、圧倒的に品数は少ないわけです。したがって、商品の内容を見ても、これ買ってみたいとか、見てみたいというような、心惹かれるものはありませんでした。

 SMものは、ここにはなかったかなあ~。あと、置いてあるDVDを見てみたら、AV女優が登場しているものはなかったような。素人とか企画もので、あまり売れなさそうなものが置いてある印象でした。

 そんな売れなさそうなものしか置いてないのに、なぜこのエロ本小屋は存在するのでしょうか。次回はそれを考えてみたいと思います。

211004.jpg

エロ本小屋1/4

 車で道路を走らせると、たまに見かける建物にエロ本小屋があります。正しい名称は分かりませんが、私はそのように呼んでいます。

 建物の特徴は、プレハブ小屋のような大きさの簡易なもので、トタン板などで覆われ、外側から中の様子が見えないようになっています。建物の外側に、小さく「DVD・本」と看板が立っているものもありますが、何も書いておらず建物だけという場所もあります。いかにも怪しげな建物だということが、とても感じられます。

 売っているものは、エロ本、アダルトDVD、アダルトグッズです。私が「エロ本小屋」と呼んでいる建物は、それの自動販売機を設置し、無人で営業しているのです。

 私の通勤圏内にも数カ所設置されていますが、そこに潜入してみました。

212324.jpg

バスローションプレイ5/5

 自分としては、気持ち少なめに水を張ったつもりでしたが、結論としては失敗でした。自分が期待するとろみがなかったからです。水が多すぎた? いえ、ひょっとしたら、もともと私が期待するとろみを考えたものではなかったのかもしれません。その商品を使ったお客様の声はいくつか読みましたが、それを写真などで見せたものはなかったので、どこまでのとろみを持たせたものがこの商品の目指すものと考えていたのかわからないのです。

 私の期待したとろみは、普通のローションを付け、肌と肌を合わせ離したときの糸を引く様子。肌と肌を擦り合わせたときのヌメヌメ感です。でも実際は唾液が垂れたとき程度の糸の引き方と、軽いぬめり感でした。

 それでも、普通の水よりはとろみがありますので、刺激があると言えば結構ありました。しかし、次回トライするときは、水の量をうんと減らして、行ってみようと思います。

DSCF1812.jpg

バスローションプレイ4/5

 ペットボトルを使って水の量をどのように量るか。その答えは、次のものです。


ペットボトル1本分に水がたまる時間を計る。2リットルのペットボトルに水がたまるのに10秒かかるとしたら、その40倍は400秒。つまり6分40秒で水がたまる。という計算になります。それを確認してから、その時間まで水を出し続ける。

 ということでした。

自分ながらに頭がいいなあって思ったのですが、浴槽の蛇口のイレギュラーで、この作戦は最終的には成功しませんでした。なぜなら、途中で蛇口の水量が変わってしまうものだったからです。

結局、最終的には「このくらいで80リットルかな。でも、水が多いととろみが減るからちょっと少なめにしよう」という感じで水を張ることにしました。さて、その水量は正しかったのでしょうか。

DSCF1811.jpg

バスローションプレイ3/5

 早速ホテルで試してみることにしました。ここで問題になるのが、張る水の量です。商品の説明書には、40度前後の80リットルの水に溶かすことが書いてありました。

 ところで、浴槽の80リットルって一体どのくらいの量になるのだろう。2リットルのペットボトル40本分だよね。それだけ入れるにはどのくらいの高さにすればいいのかな。80リットルの水を浴槽に入れるときの高さって本当に分かりません。普段水の量なんて考えて入れないですからね。

 そこで、私はあることを思いつきました。ペットボトル作戦です。といっても、ペットボトルに水を入れ、それを浴槽に落とすことを繰り返すのではありません。せっかくのホテルの時間を、そのような作業に時間をかけるのはもったいないことです。では、ペットボトルをどのように活用して80リットルを量ったのでしょうか。

DSCF1808.jpg

バスローションプレイ2/5

 浴槽の水をローションに代えてプレイをするバスローションプレイ、そんな夢のようなプレイが現実に楽しむことができるアダルトグッズがあることに気付いたのは、今から数ヶ月前のことでした。何気なくグッズを眺めていると、「バスローション」という商品があるのが目に入りました。

 これはどんな商品かというと、お風呂の中に、粉末を入れるのです。そしてかき混ぜるとローションバスが出来上がり、というわけです。早い話が葛湯を作るような感じですね。あれを浴槽でやるととらえると、分かりやすいと思います。

 値段は1200円くらいで1回の使い切りです。買うのはちょっとためらいがちですが、そんなプレイは昔から憧れを抱いていたので、思い切って買ってみることにしました。

 次回は、使用した時の様子についてまとめます。

1_1356500563_m_ITkxw.jpg

バスローションプレイ1/5

 AVを見ているとローションプレイをする場面を見ることがあります。ローションプレイは、ボトルに入っているローションを体の表面に流れ落とし、体をヌルヌルにしてから愛撫する行為が主流となっていますが、ローションプレイを中心に行っているAVを見ると、中にはバスタブ全体にローションが入る状態、つまりローションのお風呂の中でプレイをするものもあります。

 これを初めて見たときは、なんて贅沢なプレイなのだろうって思いました。だって、360mlのローションのボトルが1本600円として、バスタブに半分量としても100本以上は使わないと行けません。一体どのくらいのお金をかけないといけないのだろうか。若い頃はそのように感じていました。

 しかし、そんな贅沢な憧れを現実のものとできる、手軽なアダルトグッズがあるということがわかったのです。


DSCF1806.jpg

ローション4/4

 実はソフトタイプを買おうと決める前に、一つ葛藤がありました。ナチュラルタイプではサラサラ過ぎるから買うのはやめようと思ったまではいいのですが、ここで、あらたにアナル用ローションというものがあることに気付きました。

 これは、ソフトタイプよりも粘度が強く、4とありました。アナル用とあるので、さらにヌルヌル感の強いものなのだろうということは想像できましたが、普通のローションでも十分な粘度です。これ以上の粘度のものは感覚として想像できなかったので、ここは無理しないで結局ソフトタイプにしました。

 アナルタイプは果たしてどのようなものなのか、試してみたい気持ちはありますね。もし、使ったことのある方がいらっしゃいましたら、是非感想をお聞かせ下さい。

 写真はアナルタイプのイメージ画像です。

1_1372224327_m_ZUEQN.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR