FC2ブログ

緊縛●尿プレイ5/5

 人前での緊縛放●、ショーツを穿いての放●は、尿意を持っている状態だとしても、なかなかすんなりと出せるものではありません。普段の習慣と違うことに対して、体が拒否反応を示してしまいます。しかし、人間は面白いもので、慣れると抵抗なくできるようになるものです。

 昔「オークションハウス」という小池一夫さんの漫画中だったと思うのですが、主人公(本当は強い)が気弱な男性を装うために失禁の練習をするという場面がありました。背広姿での失禁は、最初はなかなかできなかったのですが、練習してできるようになりました。私も入浴前にパンツ姿で放●を試したことがありますが、やはり最初は出にくさを感じました。

 放●プレイもやり過ぎて慣れてくると、羞恥心は薄らいでいくのかもしれません。しかし、別な感情が放●プレイをすることで芽生えることもあるのかもしれません。

DSCF1829.jpg
スポンサーサイト
[PR]

緊縛●尿プレイ4/5

放●プレイは、全裸緊縛の時にさせることが多いですが、ショーツを穿いた状態でさせることも、とても刺激的です。普通おし●こをするときは、当たり前のことですが、ショーツは降ろします。全裸緊縛での放●プレイはいわばショーツを下ろした状態というわけです。つまり、下半身に関しては普段の放●とさほど違いはありません。

 しかし、ここでショーツを穿いたままさせたらどうでしょう。これは、日常習慣ではあり得ない行為ですので、初めて人前で放●をするのと同等、またはそれ以上に体の拒絶反応は大きいです。まさにお漏らししている姿を見られているという光景なのです。ショーツを穿いたままの放●プレイもまた、耐えがたい羞恥です。


DSCF1827.jpg

緊縛●尿プレイ3/5

 緊縛放●プレイの時、女性はすぐにおし●こが出るものでしょうか。

 こちらとしては、女性が尿意をもよおしたときにさせるわけですから、普通にするのなら難なく出るものです。しかし、人に見られるという放●プレイの時は、そう簡単に出るものではありません。体が拒絶反応を示すというのでしょうか。出したい気持ちはあるのですが、なかなか出ないものなのです。おし●こが段々と膀胱にたまっていき、おなかも辛くなるのですが、なぜかおし●こが出ない状態になります。

 しかし、それも限界があるようです。その溜まりに溜まったおし●こがひとたび出ると、今度は勢いよく、しかもいつまでも放●し続けるのです。そんな様を見られ、言葉で辱められる時は、とても恥ずかしい思いをします。しかし、M性の強い女性は、そんな行為に性的興奮を覚えるのです。

DSCF1825.jpg

緊縛●尿プレイ2/5

 さて、緊縛放●プレイというくらいですから、放●させるときは縛った状態で行わせることになります。通常は普通の後手縛りで行っています。場所はバスルームで行っています。放●させてから、床をシャワーで洗い流したり、女性の下半身を洗い流したりするのに便利だからです。しかし、もっと羞恥心を高めさせるのなら、バスルームではなく、普通の部屋で行う方がよいのでしょうね。ラブホテルならベッドルームの床ということになります。床の上に洗面器を置き、そこにさせるなんて光景は、想像しただけで羞恥心をかき立てますよね。

DSCF1823.jpg

緊縛●尿プレイ1/5

 放●プレイは、私の結構好きなプレイだったりします。これは、SM行為の中でも、かなり羞恥的な行為になります。まず、おし●こは、特に女性はトイレの個室に入り、誰にも見られない場所でするものです。普通は人に見せると言うことはあり得ません。ですからそんな行為を見られるというのは、とても羞恥心が高まるものです。

 私が縛ったことのある女性のうちの何人かに、放●をさせたことはありますが、人によってはとても抵抗感が強い行為ですので、誰にでもできるものではありません。初めて縛る女性にさせることもありません。その女性のM性を見極めながら、させる必要があると感じています。

DSCF1821.jpg

緊縛をした後にどこから縄を解くか

 今年の春先に、S女さんから緊縛術を教わりましたが、その時に、縄を解く順序を教わりました。もちろん縛り方によって、その順序は同じものにならないこともありますが、後手縛りの場合は、まず手首から解くことを強調されました。 
  
 長時間縛られると、またさらにプレイを受ければ、手首に締め付けの比重が強まります。まずはそこを解き、手首の負担をなくすのが最善だということです。 
  
 私はそれまでは、縛った順序の逆順に解くことが多かったですが、改めなければいけないと感じました。 


20171106173152240.jpg

縄に反応するM女

 緊縛をするときに、嬉しく感じるのは、何といっても縛られた女性が反応をすることですね。縄酔いする女性は稀ですが、反応があるととても嬉しくなります。 
  
 たとえ無言でいても、とても興奮している女性は多いと思いますが、中には、縄を折り返す際にぎゅっと力を入れると、「あんっ」と声を出す女性もいます。そんな声を聞くと、私はとても興奮させられます。

20171106173153f44.jpg

アダルトグッズが手軽に見れる店2/2

 大勢のお客が毎日のように入り、なおかつアダルトグッズも売っている店。それは「ドンキホーテ」です。ここは、あまたの商品が所狭しと並んでいますが、その中にアダルトグッズコーナーがあるのは、皆さんはご存じでしょうか。

 私もそんな話がだいぶ前から耳に入ってはいましたが、なかなか行く機会がなく、未知のスポットでしたが、今年初めて行くことができました。

 さすがに、アダルトグッズコーナーはのれんが掛かっていて、直に見ることはできませんが、のれんをくぐると、そこはグッズが満載でした。「こんなに大勢の人が利用する店にこんなものを売っていていいの」って感じです。

 ここなら、商品に紛れて中に入り、グッズを見ることができそうです。アダルトグッズ店に入る勇気のない方には、「ドンキホーテ」をお勧めします。

101542.jpg

アダルトグッズが手軽に見れる店1/2

 一般の人にはあまり知られていないことなのかもしれませんが、アダルトグッズを買うことのできる店は、市内に結構あったりします。私の調べでは、純粋なアダルトグッズ点は、市内にただ2つ。ここは看板もいかにもという感じだし、店自体もとても小さいです。こういう店は、店内に入るのは、やはりちょっと勇気がいります。

 しかし、他の商品に紛れてアダルトグッズが売っている店というのは、この何倍もあるのです。そして、大抵のアダルトグッズは、○○書店とか、○○ビデオ店という名前になっているので、知らない人にはわかりません。○○書店といっても、普通の書店とはちょっと違うような雰囲気を漂わせており、女性や子どもはたとえ近所でも近寄らない感じです。ですから、普通の書店と比べると、お客さんのも少ない感じです。

 ですが、いつもお客さんがいっぱい入り、警備員が常時車を誘導するような店で、アダルトグッズを売っている店が市内に1つあるのです。そこは一体どこでしょう。

続く。

DSCF1815.jpg

エロ本小屋 おまけ

 市内でも何か所かで見かけるエロ本小屋。私が働き始めた頃にはありましたが、私が子供の頃はなかったような気がします。

 かなり昔に、初めて買ったアダルト本がSM本だったという話を書きましたが、それを買った自動販売機は、エロ本小屋ではなく、道路の傍らに、ジュースの自動販売機が置かれているような感じで、エロ本販売機が1台置かれていました。

 もちろん、私が子供の頃ですから、DVDやビデオ、アダルトグッズの類はなく、本のみでした。

 え、そんなものが公然と路上に出ていていいの? ってお思いの方が多数いらっしゃると思いますが、その販売機、よくできたもので、昼間は太陽光で表面がよく見えないようになっていました。暗くなると、それがエロ本の販売機だとわかるのです。

 私は深夜にこっそり家を出て、自転車に乗って買いに行ったのです。やはり、エロ本小屋は、人に見られないようにして買うことができるというのがミソですね。

211044.jpg


プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR