FC2ブログ

最短時間緊縛体験14/17

 膣内をたっぷり弄り、掻き回すと、彼女は喘ぎ声を出し始めました。

 「あんまり声を出すと、隣の部屋や廊下に響きますよ」

 そうです。ここはラブホテルではなく、ビジネスホテルなのです。静かにしていれば、廊下を歩く音や話し声も聞こえてくるのです。

 そう彼女に注意しつつも、私の手は止まりません。よけい激しく掻き回します。彼女は快感から声を漏らすのをとても我慢しているようでした。

 「そろそろ欲しくなったのではありませんか?」

私が聞くと、彼女は、
「はい。欲しいです。」
と答えました。

DSCF2835.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

最短時間緊縛体験13/17

 次に私は彼女をベッドの上に座らせ、M字開脚縛りを施しました。M字に足を広げれば、ガウンも下半身は開いてしまいます。ガウンの下は全裸の彼女は、秘所を見てくださいと言わんばかりにさらけ出した状態で足を開かされました。さすがにこの格好にされると、先ほどまでの笑顔はなく、恥ずかしさからかうつむき加減の様子となりました。

 顔を下に背けても、秘所を隠すことはできません。とてもいやらしく恥ずかしい姿です。そんな話をすると、それまでは饒舌だった彼女の口から出る言葉もあまり聞かれなくなりました。

 私は彼女の秘所を指でなぞってみました。割れ目からは汁が今にもこぼれそうなくらいになっており、私の指が通ることでそれが流れ始めました。

 「こんなにいっぱい濡らしていたのですね。〇〇さんはとてもいやらしい女だね」

 私はこのような言葉をかけてから、たっぷりと膣の中を弄りました。

DSCF2833.jpg

最短時間緊縛体験12/17

 ホテルに入ると、彼女はすぐに緊縛を受ける準備をしました。私は着衣で縛るものと考えていたのですが、彼女は部屋にあるガウン1枚という姿で現れました。ガウンを脱げば全裸というわけです。初めて縛る女性で、いきなりこんな格好に準備する女性は初めてだったので、私は少々驚きましたが、すぐに気を取り直し、おきまりの後手縛りから始めました。

 彼女は美人ですが、スタイルも良く、とてもモテそうな女性です。こんな素敵な方が、まだ独身なのかと思いましたが、仕事を一生懸命こなしてきた方なのだろうなあとも思いました。

 そんな彼女が、生まれて初めて緊縛を受けて、とても嬉しそうな顔をしていました。彼女が昔からずっと心の中に潜めていた思いを、今日突然にして叶わせることができたからです。

でも、私が求めている表情はこれではありません。緊縛を受ける女性には、もっと似合う素敵な表情があるのです。

 「どうです。縛られて触られると、とても感じるでしょう」

 私は彼女の背後から乳房を撫で、乳首を摘みました。彼女の乳首は固く勃起していました。

DSCF2834.jpg

最短時間緊縛体験11/17

 16時20分。予定通り新幹線が駅に到着しました。私は改札前で、写真の女性が出てくるのを今か今かと待ちました。すると、奥から走ってくる女性の姿が見えました。まさしく写メの女性でした。

 ついに彼女と出会うことができました。電話で話をしてからわずか4時間後の逢瀬です。普通なら挨拶をしてゆっくり話をしながら歩を進めるのですが、時間がありません。挨拶もそこそこに、「こちらです」と彼女を誘導し、ホテルのチェックインに向かいました。

 そのホテルは、駅に併設されているビジネスホテルで、改札口からわずか30秒の場所にありました。無事にチェックインを済ませ、部屋に2人で入りました。時刻は16時30分少し前でした。

DSCF2828.jpg

最短時間緊縛体験10/17

 わずか40分間の逢瀬。普通に考えれば縛る時間はほとんどありません。

 電車でいらした方と駅で待ち合わせをしてホテルに行くことは珍しくはありませんが、普段は駅の出口で待ち合わせ、私の車でラブホテルに向かいます。ラブホテルは、駅から最寄りの場所でも5分はかかります。駅に着いてから出口に出るまで5分。ホテルに向かうまで5分。ホテルから駅に戻るまで5分。ホテルに入っても部屋に行くまでとか、準備をしたり料金精算をしたりなど、いろいろすればすぐに5~10分はかかってしまいます。つまり通常のやり方では、15分から20分しか縛れないことになります。

 しかし、その時間的ロスを減らす良い方法を思い付いていたのです。それは、「彼女に駅にあるホテルに泊まってもらえばよい」ということでした。

 それなら移動の時間は大きく短縮されることになるのです。彼女とのメールのやり取りで、そこまでの算段をつけておきました。

 さて、彼女が新潟駅に到着する時刻が近づいてきました。私は駅に併設されている駐車場に車を置き、改札口へと向かいました。

20180429181050beb.jpg

最短時間緊縛体験9/17

 写メ交換ってちょっと緊張するものです。自分の顔を送るのには抵抗は少なくなってきたのですが、相手の女性から写メが送られてくる場合、どんな方なのかというのはとても気になるものです。

 さて、ほどなく彼女から写メが送られてきました。

 送られてきた写メに写っている顔は果たして・・・

 おおー! 私の予想はいい意味で裏切られました。会社役員という肩書を持つ女性ですから、硬いイメージの女性を想像していたのですが、そこに写っている女性は、明るく素敵な感じの顔が写っていました。彼女が私に伝えていた年齢よりもずっと若く見えました。これは期待が大きく膨らみました。

 さて、問題は彼女に会ってから縛る時間です。16時20分駅着。17時には終わらねばならない。わずか40分間しか時間はないのです。

20180429181051464.jpg

最短時間緊縛体験8/17

 彼女を迎え入れる準備をしながら、彼女とメールで連絡を取り合いました。電話で話をまとめたのが12時くらいです。彼女が東京のどこに住んでいるのか分かりませんが、1時間で東京駅に行けるとしたら、15時台に到着する可能性もあります。私はそれに合わせて有休を取得しました。

 連絡を取り合う中で、やはり13時は無理だということがわかりました。彼女は14時頃発の新幹線に乗ることになりました。到着予定時刻は16時20分とのことでした。私は少し時間に余裕ができたので、駅近くのドラッグ店の駐車場に車を止め、時間を潰しました。そのときに、駅で顔合わせをするために写メ交換をしたいと提案しました。その提案に彼女は快諾してくれました。

2018042918105616f.jpg

最短時間緊縛体験7/17

 彼女の予定もそうですが、私にとっては急な緊縛依頼です。午後にも当然仕事があるわけですが、何とかうまくやりくりして、早退することにしました。彼女が電話の後、最速で乗れる新幹線の便の到着時刻を考慮し、有休をとり職場を後にしました。

 平日昼間に体験緊縛を行う時は、大抵は事前に日程を相談しているので、それに合わせて仕事を調整して、有休をとっても迷惑がかからないように配慮していますが、今回は非常時なので、慌てて職場の関係者と調整して、何とか有休を取っても大丈夫なようにしました。

 また、普段は前日もしくは当日の朝に、車内に道具を入れて用意するのですが、これも自宅の隠し場所に置いてあるわけです。これを取りに行くことも、極めて慎重なミッションになります。私の住むマンションの構造上、家族には見られないよう取りに行けるのですが、細心の注意を払い、道具の持ち込みを行いました。

20180429181044df1.jpg

最短時間緊縛体験6/17

 私が夜にお会いすることができないことを知った彼女は、私の提案を前向きにとらえてくれました。彼女は同僚と一緒に新幹線に乗る予定にしていたようですが、1本早く乗ることにしてくれました。


 彼女と会って縛ることのできる時間は17時まで。そして、彼女と電話で相談をしている現在の時刻は昼の12時。彼女は当初15時台の新幹線に乗る予定にしていましたが、それを早めるとなると、急いで準備をしなければなりません。新幹線での東京―新潟間は速達型でも2時間はかかります。果たして会えたとしても彼女を縛る時間はあるのでしょうか?

201804291810531c2.jpg

最短時間緊縛体験5/17

 彼女の予定を聞いてみると、次のような流れでした。

 夕方5時過ぎに、新潟にある相手先の方と会い、商談にはいる。商談が終わってから自由がきく時間になると思われるのが23時以降。翌日は朝早く都内に戻る。という日程でした。

 これじゃあ次の日も縛るのは無理だと思ったのですが。まてよ、もっと早く新潟に来てくれれば、ほんのわずかな時間になるけれども体験緊縛を受けてもらうことができるかもしれない。そう考え、彼女の予定していた時刻より早い新幹線で来ることはできないだろうか話をしてみました。


20180429181047d3a.jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
191位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR