FC2ブログ

お気に入りのSMルームがなくなった2/2

 そのお気に入りのSMルームは、パーティルームと名前が変わっていました。通常の部屋フリータイム4000円に対し、このパーティルームは15000円と、かなり値段が張ります。ですから、エッチ向け、プレイ向けの部屋ではありません。大勢で楽しむというコンセプトの部屋なのです。人数が多くなっても値段が変わらないので、どこかを借りてパーティを開くならうってつけなのかもしれません。

 部屋の内装も、私がかつて利用していたときの面影は全くありません。部屋の広さを活用して、完全にリニューアルしています。とても素敵な感じですので、利用する機会があったら入ってみたいものです。

 しかしながら、現在の私には、ここを利用する機会はないですね。縄会などを行うなら話は別でしょうが(汗)

 さて、この部屋にあった拘束台はというと・・・


 どうやら2階に唯一残されたSMルームに移設したようです。




 新潟市内でSMルームを利用したい人は、そこを訪れてみて下さい。

180803.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

お気に入りのSMルームがなくなった1/2

 私が一時期頻繁に活用するようになった某ホテルのSMルーム。日中にまとまった時間が取れるときは、ここを活用することが多かったです。なぜなら値段が安い上にフリータイムも長く設定されていたからです。最近は月ごとに変わるお得なイベントもしているようでした。

 もともと、このホテルにはSMルームが2部屋ありました。1部屋は2階で磔と拘束ベッド付き。もう1部屋は5階にあり、さらに拘束台があり、部屋の広さは2倍以上でした。ここだけが広い部屋なので、他の部屋よりも1,000円高い設定になっていましたが、やはり空いているときはここを優先して使わせていただいていました。いうまでもなく、この5階の部屋が私のお気に入りのSMルームでした。

 最近は利用していなかったのですが、今は、イベントはどのようなことをしているのだろう。気になってHPを見てみたら、何とそのSMルームがなくなっているではありませんか!

180802.jpg

杉本彩「花と蛇」SMヌード3/3

 月が変わり、私以外の家族が家を出払う日が訪れました。そんな状況になると、ふと「週刊現代」の記事のことを思い出すものです。

 そうだ。今こそ見るときだ。機は熟した。

 私はカバンから本を取り出し、丁寧に付け根のミシン目を切りました。一昔前は、「はさみで切ってください」というもので、なかなかうまく切れずに苦労しましたが、袋とじのページも進化したものです。読者が作業しやすいようになりました。

 いよいよご開帳~!

 中には全部で8カットの写真が。うーん。これが「過激すぎて封印された未公開カット」?
私にはちょっと疑問符がつきましたが、まあまあのカットもあったかな。

 何はともあれ、久しぶりに杉本彩さんの緊縛を目にすることができ、ちょっと満足した時間でした。

162846.jpg

杉本彩「花と蛇」SMヌード2/3

 もっとも、袋とじになっているのは想定内でした。袋とじになっている記事の表紙を見ると、中身を見ずに入られない紹介文が書かれてあります。

 「過激すぎて封印された未公開カットを厳選」

 あの映画、DVDで見ましたけど、結構過激でしたよ。それなのに、更に過激なカットがあったのですか??

 これは期待が高まります。何としても買わねば。ということで、袋とじの中を覗こうなどとせこい真似はせず、すぐにレジに持って行き、購入しました。

 さて、問題はいつ見るかです。家でゆっくり見たいところですが、家族のいる前で見るわけにいきません。機会が訪れるまで仕事カバンの中に入れておこう。

 こうしてカバンに隠しているうちに、仕事に忙殺され、カバンの中に「お宝」が入っている事も忘れるようになり、日にちが過ぎていきました(汗)

162810.jpg

杉本彩「花と蛇」SMヌード1/3

 毎週火曜日の新聞2面あたりに、週刊誌の広告が入ります。私は意外とこれを毎週チェックしています。そして、6月下旬に発行された新聞の「週刊現代」の広告に、タイトルのような見出しを見付けました。

 杉本彩さんの「花と蛇」といえば、私が緊縛を実際に行うきっかけとなった作品です。これは見逃さずにいられません。

 仕事を終えてから、私はさっそくコンビニに向かいました。そして、迷わず棚に並んでいる「週刊現代」を手にすると、まずはその記事を探しました。

 やっぱり袋とじかあ~。魅力ある写真記事は、買わないと見れないようになっています。誰が考え付いたのか、うまい商法です。

162647.jpg

最短時間緊縛体験17/17

 お会いしていた時間はわずかに40分くらいという短いものでした。緊縛を行った時間は、30分にも満たなかったかもしれません。出会いに要する時間から、緊縛時間まで、間違いなく私の経験した中での最短時間記録です。


 その後彼女とは連絡を取っていません。実は彼女には彼氏がいたようですが、さすがに彼氏には緊縛は頼めないでしょう。とすると1度経験して満足したことで、彼氏との結婚に踏み切る決心が固まったのでしょうか。はたまた緊縛SMに味をしめ、都内で楽しむことにしたのでしょうか。

 それについては、もう知る由はありませんが、彼女にとって実のある時間であったとしたら、私はとても嬉しいです。


DSCF2838.jpg



最短時間緊縛体験16/17

 彼女は、お風呂に浸かってから仕事に向かうということで、そのあとすぐにバスルームに行きました。お湯は手回しよく、来てからすぐに張っていたようです。

 17時を回ると、彼女の同僚と思われる方から電話が来ました。「今新潟駅に着いたけど、何をしているのだ」というような内容でした。

 彼女は「ホテルの部屋で少し準備してから向かうので遅れる」旨を同僚に話しました。

 私は後ろ髪を引かれる思いでしたが、これ以上いても彼女に迷惑がかかるので、浴槽に浸かっている彼女にお礼と挨拶をしてから、部屋を後にしました。

その時の時刻は17時5分くらいだったと思います。本当にあっという間の時間でした。

DSCF2837.jpg

最短時間緊縛体験15/17

 私は彼女の足の拘束を解き、ベッドに横になりました。彼女はまだ後手緊縛されている状態ですので、そのまま騎乗位で挿入させることにしました。

 私のペニスはとても太くて、初めての方は入れるのが大変なのですが、彼女の濡れ濡れの秘所は、さほど無理なく私のモノを受け入れてくれました。

 この時の快感は、彼女にとって生まれて初めての快感だったそうです。彼女は何度も身体をくねらせ、声を大きく出すのを我慢しながら果ててしまいました。

時刻は早くも17時に近づいていました。

DSCF2836.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3599位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
191位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR