FC2ブログ

杜の都のM女を緊縛30/31

 午後の時間もどんどん進んでいきました。刺激的な、濃密な時間を過ごしていると、時間はあっという間に経過していくものです。私は残り時間を気にしながら、最後のプレイに向かいました。

 ソファーを使ったM字開脚縛りです。ここでは、M字に縛ってから私の指責めの後、手の部分だけ拘束を解き、彼女にバイブオナニーをさせました。私の指で快感を味わった彼女は、それを持続させるために、バイブを自分のいい角度に当て、何度も何度も感じ入っていました。

 オナニーさせている様子を鑑賞するのもなかなか興味深いものです。

 そうこうしているうちに、時刻は15時を回りました。名残惜しいのですが、そろそろ終わりにしないといけなくなりました。


DSCF2641.jpg

DSCF2651.jpg


スポンサーサイト
[PR]

杜の都のM女を緊縛29/31

 フェラの後は、バスルームに行き、「諸手上げ縛り」をしてから放置プレイ。その後縄を解いて放●プレイをしました。

 放●プレイは、過去に何度かさせたことはあるのですが、彼女の放●プレイは、私の未経験のプレイだったので驚きがあったり興奮があったりしました。

 彼女の放●は、何と立ちながらのものでした。いわゆる立ちションです。映画『男はつらいよ』で、寅さんがテキ屋を出すときの口上で「粋な姉ちゃん立ちションベン」というセリフがありますが、まさにそれでした。男性のように狙いを定めるのは難しいにしても、できるものなのだなと感じました。

 そして、次は私の放●を彼女が口で受け止めました。いわゆる飲●です。私の中ではハードなSM行為の部類なのですが、彼女は喜んでしていました。もちろん私からではなく、彼女からの飲●志願でした。

 それが終わってから、また部屋に戻り、今度は普通のセックスを堪能しました。


DSCF2602.jpg

杜の都のM女を緊縛28/31

 午後のスタートは「狸縛り」から行いました。でも、あのフェラ教本を見せられたら、フェラしてもらいたくなってしまいます。彼女を責めるよりも、フェラをしてもらいたい気持ちが強く頭に残っていた私は、その態勢でフェラをしてもらいました。
 
 しかし、緊縛した状態でフェラをしてもらうより、自由にしてフェラさせた方がもっと濃厚にしてもらえると思い、方向転換しました。私は彼女の縄を解きました。

 そしてベッドに横になり、彼女にフェラをさせました。その時の彼女の嬉しそうな顔は本当に忘れられません。目じりを下げて、子供が喜ぶような表情を時折見せます。舌は竿の部分だけでなく袋の部分も徹底的に舐めつくします。いろんな技法を繰り出し、私を満足させてくれました。

DSCF2605.jpg

杜の都のM女を緊縛27/31

 昼食休憩に入りましたが、その時彼女から興味深い本を見せていただきました。『フェラチオ教本』です。出版元は性行動研究会とありました。

 中を読んでみると、いろいろなフェラチオのやり方が図解入りで説明されています。例えば「ローリング」というやり方があるそうです。こんな本が出ていること自体驚きでしたが、
彼女がそういう本を買ってフェラチオの勉強をしているというのも驚きでした。

 でも、この本を見て、彼女のフェラチオ好きの理由もわかりました。彼女はフェラチオが好きなだけでなく、いろいろテクニックを身に付けて、男性により満足してもらいたいと思っているのです。

 そんなことを知ると、彼女のフェラチオがとても愛おしく健気に映ってしまいました。


DSCF2470(6).jpg


DSCF2470(7).jpg


杜の都のM女を緊縛26/31

 潮吹きプレイの時に、ちょっとおもしろい趣向を行いました。わざと彼女の膣の近くに顔を近づけるのです。そうすると、案の定潮を吹いたとき、私の顔にかかります。

 「ああー、お前の吹いた潮が私の顔にかかったじゃないか」

 「すみませんーーー」

 「すみませんじゃ済まないよね。お仕置きしないといけないね」

 私は彼女を仰向けにすると、スパンキングを始めました。

「ああんっ、ごめんなさい。許してください~」

 彼女は謝りますが、許すはずはありません。彼女の白い臀部は真っ赤になりました。

 このあとは、縄を解き、再びフェラをしてもらい、その後挿入。今度は手が自由に使える分、彼女はいろいろな体位で心行くまでセックスを堪能しました。

 こうして午前の部は終わりました。


DSCF2587.jpg

杜の都のM女を緊縛25/31

 後手縛りの後は、片手片足縛り?をしました。ベッドの上で、右手と右足、左手と左足を縛り、足を開くようにして寝かせました。

 この縛りをすると、秘所は丸見えになります。なぜこの縛りをしたかというと、彼女の潮吹きをゆっくりと眺めるためです。

 私は潮を噴かせるために、彼女の膣に指を入れ、ピストンを繰り返しました。潮吹き体質の彼女は、あっという間に反応が出ました。中に入れた指が圧迫感を感じたときが、潮を吹くときです。それを感じたらすぐに指を抜きます。そうすると、彼女の膣から、多量の潮が噴射されるのです。

 彼女の臀部にはあらかじめバスタオルを敷いておいたのですが、バスタオルはみるみるうちに水分を吸収し、重くなりました。

DSCF2557.jpg


杜の都のM女を緊縛24/31

 1回目の挿入を終え、縄を解いてから少し休憩をしました。休憩時に彼女を全裸にし、次の縛りの準備をしました。

 さて、次は全裸緊縛です。最初と同じように後手縛りにしました。2回目だから慣れたかと思いましたが、やはり縛ると彼女は興奮状態になり、すぐにふらふらとしてしまいます。

 立っていられず、また床に転がってしまいました。しかし、今回は最初とは違った反応を示しました。

 「お願い、踏んでください」

 彼女は私に被虐的なお願いをしてきました。前回には見られなかった反応です。これには驚きましたが、もちろん期待に応えてあげました。

 緊縛調教はまだまだ午前の部です。

DSCF2470(5).jpg

杜の都のM女を緊縛23/31

 プレイもまだ始まったばかりの序盤戦ですが、私も彼女の様子にとても興奮していましたので、早くも挿入をしました。

 緊縛挿入は、騎乗位で行うのが一番好きです。私自身も体勢的に楽なのですが、彼女のお表情から腰の動きまで細かく様子を見ることができるからです。私の太いペニスが奥まで入り込むと、彼女は背中をのけぞるようにしながら感じ入っている様子でした。

 時折、膣の中でペニスが圧迫されるのを感じます。そうすると私の股間は熱さを覚えます。そうです、その圧迫は彼女が潮を吹く前兆なのです。挿入した状態で潮を吹くので、それが膣とペニスの隙間から漏れ出るときに、熱い水が私の股間に染み出るイメージでしょうか。
挿入をしている間、彼女は何度も潮を吹きながら絶頂を感じていました。


DSCF2470(4).jpg

杜の都のM女を緊縛22/31

 「お前がこんなにスケベな様子だから、私のモノがこんなに硬くなったじゃないか」

 そう言いながら、私は彼女の顔の前にいきり立ったペニスを近づけました。すると、彼女は、犬が大好きな骨をしゃぶるように、私のペニスにむしゃぶりつくように顔をうずめ、舐めたり咥えたりしました。

 その間もローターは執拗に彼女の秘所を刺激します。時折私は手を伸ばしてショーツの中に仕込まれたローターを押し付けます。すると、その刺激が彼女を強く襲い、彼女は「あんんん」と声を漏らします。しかし、フェラをしている間は、縛った直後のような脱力した感じはなく、一生懸命奉仕しているのでした。

 「入れてほしいか」

 と私が聞くと、

 「はい」

 と彼女は小さくうなずきながら返事をしました。


DSCF2470(3).jpg

杜の都のM女を緊縛21/31

 縄酔い状態の彼女は、まともに立っていられない様子でした。縛り終わるとすぐに床に崩れるように倒れこみました。と、目の前に姿見が置いてあります。私は髪をつかみ、彼女の顔を上げ、鏡の方に向かせました。

 「ほら、厭らしいマゾメスがここに写っているぞ」

 「あうううー」私の言葉に反応しながらも、言葉にならない声を発し、彼女は乱れた様子でした。

 私は彼女を持ち上げ、ベッドの上に倒しました。そしてショーツの中にローターを仕込み、スイッチを入れました。

「ああんんー」

 彼女は荒い息遣いで悶えています。そんな様子を見ると、私のペニスはもうかなり硬くなってしまいました。

DSCF2470(2).jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR