FC2ブログ

「縄酔い」ナンバーついに発見!

 このナンバー、探し求めて何年たったでしょうか。もうあきらめて頭の中から消えていたのですが・・・


 でも、その時私の前方を、その車は走っていました。私は思わずスマホで撮りました!

 「7841」→「縄酔い」

 撮ったらブログに載せようとずっとずっと思っていたのですが、ようやく念願がかないました。ちなみに諸般の事情で、撮影後3か月後の公開となりました(汗)

 車の持ち主は、どうやら希望したナンバーではなかったようです。希望ナンバーだったら、運転手は緊縛愛好家かも?

nawayoi.jpg



スポンサーサイト
[PR]

したくて我慢できない主婦を緊縛11/11

 残念な結果に終わった上に、ますます具合が悪くなってきた私は、家に帰ってからすぐに床に就きましたが、症状は改善せず、次の日は仕事を休むことにしました。そして、医者に行って診察してもらったら、インフルエンザA型の診断を受けてしまいました(涙)

 ひょっとして彼女にも感染してはいないかと心配になった私は、彼女に連絡を取ってみましたが、
「私はぜんぜん~」
という返事が返ってきたのでひとまずほっとしました。

 その後私はインフルエンザが治っても体調が戻るのにとても時間を要しました。冬はただでさえ体調を崩しやすいので、本当に私にとっては嫌な季節です。


 さて、体調を戻してから、もう一度彼女に連絡をして、今回の埋め合わせをしなければとも考えましたが、彼女自身も体調があまり健康面ではよくないような気がします。彼女の体調がよくなり、彼女から依頼することがありましたら、その時は、今度こそ満足させてあげたいと思っています。

DSCF2976.jpg



したくて我慢できない主婦を緊縛10/11

 私は自分のペニスの異変に気付き、何とか立たせようと努力しました。彼女にフェラをさせたり、ローションを塗ってペニスをしごいたり。

 しかし、私のペニスはとうとう最後まで元気になることはありませんでした。過去にそういうことは1度だけありましたが、初めてお会いする女性に対してそうだったのは、今回が初めてでした。

 私はとても申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。彼女が一番求めているものを提供することができなかったわけでしたから。

 彼女は、「大丈夫ですよ。そういうときもありますから」と寛大に接してくれました。彼女とホテルを出て、待ち合わせをした駅のそばにある交差点で、彼女を降ろして別れました。

DSCF2969.jpg

したくて我慢できない主婦を緊縛9/11

 彼女は緊縛以上に求めているのが挿入行為でした。私と初めて話をしたときも、そういう話をしていました。そして、今回彼女から提示された時間はあまりに短いものでした。そこで、私は緊縛してからは簡単な玩具責めをする程度にとどめ、すぐに挿入にかかろうと準備をしました。

 しかし、私の自慢の(?)ペニスは立たないのです。え、こんなはずでは(汗)

 思えば立たない要因はいくつもありました。彼女の身体にある絆創膏。玩具責めをした時の彼女の様子・・・

 そういえば、声は、少しは出ていましたが、私が期待するトーンのものではなく、具合が悪い人が唸っているような感じでした。私は女性の声に喘ぎ声に反応しやすいので、それがないのは明らかに私にとってハンディとなりました。

 そして何よりも私の体調でした。仕事をしたり動いたりしていると、体がそれに慣れて、体調の悪さを忘れてしまうものなのですが、今回はそれがなく、どんどん体調が悪くなる一方だったのです。


DSCF2967.jpg

続きを読む

したくて我慢できない主婦を緊縛8/11

 プレイに使える時間はわずか30分です。それでエッチも希望しているわけだから、絶対に足りないよなと思いつつも、急いでまずは着衣緊縛をしました。そして胸を背後から刺激して気分を高めさせ、それから縄を解き、服を脱がせました。

 彼女が全裸になったとき、彼女が病気持ちだということがわかりました。腹部に大きな絆創膏が当てられていたのです。まさか胃ろう? 彼女はそうではないと言っていましたが、私は、それ以上は聞きませんでした。彼女の歩き方やしゃべり方に違和感があるのは、恐らくそのせいなのだということがわかりました。

 しかし、さすがに大きな絆創膏が貼ってある状態でプレイというのは気持ちが萎えてしまいます。

 そんな様子であるにもかかわらず、彼女はパイパンでした。その体の様子の矛盾というか、アンバランスな感じは、私の気持ちを萎えさせるのに十分でした。


DSCF2963.jpg

したくて我慢できない主婦を緊縛7/11

 彼女の話によると、旦那の職場は自宅に近く、徒歩で通勤しているそうですが、休憩で家に帰ってくることがたまにあり、今日がそうかもしれないというのです。そういう話はもっと早く言ってほしかった。。。これは重要な情報です。それならもう少し早く会う時間を設定することもできたのに。。。

 ただでさえ悪くなっていた私の体調が、ますます悪くなるような感じがしました。

 彼女の道案内も、実は悪手でした。彼女は自分の知っている道順でホテルを案内したのですが、やはり遠回り。これで、5分は時間をロスした気がしました。

 踏んだり蹴ったりの様子でしたが、とりあえずホテルに到着し、チェックインをしました。

DSCF2961.jpg

したくて我慢できない主婦を緊縛6/11

 車中では、彼女のプライベートなことを聞くことができました。実はお子さんの始業式の日は、何とUSJに行っていたそうです。それじゃあ、子供は給食がなく午前上がりだから帰宅が早くて会えないのは関係ないじゃないか、と突っ込みを入れたくなりましたが、そこは大人の対応で、話を上手に聞きました。

 どうやらお子さんは学区外通学をしているため、朝晩の送迎が必要であるらしく、それで時間がかなり限られているということがわかりました。そして、その話の中で衝撃的な話があったのです。

 旦那が一旦家に帰ってくるかもしれないから、2時には終わらせたいと。

 えー、まじですか。ホテルに着いて準備したり片付けたりする時間を考えると、わずか30分くらいしかありませんよ。

DSCF2957.jpg

したくて我慢できない主婦を緊縛5/11

 私は、その女性が恐らくそうなのだろうと思い、車を近づけました。すると、案の定彼女でした。何とか無事に彼女と会うことができたのです。

 まずは彼女に車に乗ってもらうことにしました。ん? 彼女の様子にちょっと気になることがありました。それは歩き方でした。ちょっと歩くのにぎこちない感じを感じたのです。確かに通話の時も、彼女の声はあまりはつらつとしたものがなく、どちらかというとかなり年配の方のような印象を受けていました。でも、そんなことを聞くのはちょっと失礼だしと思い、それは心の中にしまっておきました。



 さて、ホテルは彼女に案内してもらうことにしました。その駅周辺はわりとのどかな場所で、私も事前に調べた場所では1か所しか確認することができませんでした。

 ジモティならではの道を通り、広域農道に出ると、私の予想した道と反対方向を彼女は示しました。私は、何かいい道があるのかなと思い、彼女の指示に従い車を走らせました。

DSCF2956.jpg

したくて我慢できない主婦を緊縛4/11

 当日は、午後に会うことになりました。1時に某駅前の駐車場で待ち合わせることとなりました。しかし、その前日夜から、私は身体に何となく違和感を感じていました。何か体が弱っている感じがするのです。そう、これは風邪の前兆で、私は冬の時期にそれを感じるとまず100%風邪をひいてしまうのです。これはやばい。当日は何としても体調を戻さなければならない。そう思い、早く床に就きました。

 しかし、朝になってもその違和感は変わらず、不調のまま家を出たのです。


さて、待ち合わせの駅は、職場から車で30~40分かかる場所にあるのですが、お昼の時間帯だけあって道はすいており、予定通りに到着しました。

1時になりました。しかし彼女らしき女性の姿は見えません。2分、3分・・・時間して本当にわずかな時間なのですが、その時間というのは、長く感じられるものです。大丈夫かな、という一抹の不安がよぎりました。しかし、5分くらいたったとき、駅の方に向かって歩いている、白いダウンを着た一人の女性の姿を見つけたのです。

DSCF2955.jpg

したくて我慢できない主婦を緊縛3/11

 さて、年が明けました。彼女の動きを考えると、お子さんの新学期が始まってからでないと、時間は取れないようです。そこで話を聞いたら、3学期の始業式は1月8日からとのことです。しかし、その日は早上がりで子供はすぐに帰宅するようで、やはり子供の学校生活が軌道に乗らないといけないということがわかりました。

 そこで、それを踏まえて、私の仕事の時間も考慮して日程を相談しました。彼女もそれに同意して、ついに日程が決まりました。お会いする日は、1月中旬も近い平日になりました。

 私は、それが決まるとともに、職場で仕事内容の調整に入りました。その日に有休をとるわけですから、その分どこに仕事を回すかを考える必要があるからです。そんな操作も終わり、いよいよ準備が整い当日を迎えました。

DSCF2953.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3575位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
177位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR