FC2ブログ

ドМ女子を緊縛14/17

 その後は、ベッドに寝かせ、足の縛りを中心に行い、オルガスターや電マを使った快楽責めを行いました。

 彼女は、

「あんんー、やばっやばいーー」

 と叫びながら快楽にまみれていました。電マを秘所に当てると、ビチビチッと水が振動で飛び散るような音がします。それだけ彼女の秘所から愛液が流れ出ているのが分かります。

 彼女の悶え方を見て、私は、

「もう我慢できないんじゃないの?」

と聞くと、彼女は、

「はい、欲しいです。入れてください」

と懇願しました。

「そう簡単には入れないよ。まずは口で奉仕しなさい」

 私はパンツを脱いで、ベッドに横たわりました。彼女は正座した状態で、私のモノを咥え始めました。

DSCF3940.jpg
スポンサーサイト
[PR]

ドМ女子を緊縛13/17

 次にベッドから起こし、一旦縄を解き、浴衣を脱がせました。そして全裸になった彼女にもう一度後手縛りを施しました。今度は股縄も合わせて行いました。これもまた恥ずかしい格好です。このホテルは昔ながらの名前のホテルで、壁や天井が鏡張りになっています。どちらを見ても自分の恥ずかしい姿が見えるのです。彼女は髪を前に垂らし、うつむき加減に横を見ます。自分の姿を正視できないようです。

 私は彼女の髪を掴み、鏡のある方に顔を向けさせました。

「自分の恥ずかしい姿をしっかり見るんだよ」

そうしつつ、腰の後ろから股縄を上に引き上げると、彼女は、

「あん、あん」

と反応しながら、顔を歪めていました。

DSCF3941.jpg

ドМ女子を緊縛12/17

 ベッドに仰向けに倒された彼女は、もちろん縛られているので腕は自由に使えません。私は彼女の浴衣の足元の部分をめくりました。彼女は浴衣の下は当然のことながらノーパンです。秘所があらわになりました。

 私が秘所に触れると、びくんと彼女は反応しました。ゆっくりと表面から弄ります。そして指を回しながら入り口に押し当てると、愛液が溢れ出しました。とても濡れています。

「ほら、こんなに濡れているよ。厭らしいおまんこだね」
と話すと、

「恥ずかしい…」

と言うのが精一杯のようでした。

私はローターをそこに当てました。

「あんんんーー」

 ローターの振動は、彼女に強い刺激を与えます。彼女は腰をくねらせながら、快感にひたります。ローターはやがてすっぽりと彼女の膣の中に入り込み、暴れました。

DSCF3939.jpg

ドМ女子を緊縛11/17

 手始めに、いつもの通り後手縛りからスタートです。初めて受ける緊縛に、彼女の口数も少なくなりました。表情も神妙な感じになりました。これまでの饒舌さは、緊張をほぐすためのものだったのでしょう。確かに、自分で希望して来たとはいえ、初めて会う男性の前に体を差し出しているわけですから。

 後手縛りにしてから、浴衣のえりを広げると、豊かな胸があらわになりました。無言でうつむき加減の彼女の乳房を撫で、乳首をつまむと、「あんっ」と声が漏れました。

 感度もなかなか良さそうです。苦痛系も好きだというので、乳首をぎゅうっと強くつまみますと、これもよい声で啼きます。私はそのまま彼女をベッドに押し倒しました。

DSCF3938.jpg



ドМ女子を緊縛10/17

 ホテルに到着しました。私は市内での体験緊縛の場合は、時間帯に応じて場所をいくつか使い分けています。この日は、フリータイムが遅い時間まで設定されているホテルを利用しました。今回は長時間行えそうな予感がしたからです。

 部屋に入ると、彼女は初めにシャワーを浴びました。最初は体をきれいにしてから緊縛を受けたいという女性は多いです。シャワーを浴びている間、私は縄や玩具等を袋から出し、プレイの準備をしました。

 シャワーを浴び、部屋に戻った彼女は、ホテルの浴衣を着ていました。そうです。このホテルはバスローブやガウンタイプのものではなく、浴衣なのです。浴衣姿の彼女は、そそるものがありました。やはり緊縛は和のイメージです。浴衣姿の女性を縛るのは、普通の着衣緊縛とは何か違います。

 私は縄を手に取り、彼女に近付きました。

DSCF3937.jpg

ドМ女子を緊縛9/17

 待ち合わせ時刻から2分後でした。

 見つけた!

 というメールが来たと思ったら、大柄の若い女性が私の車の方に寄ってきました。おおー、会えてよかった。からかいかもしれないなんて、何度も疑っていてごめんなさい。心の中で彼女に謝りながら、私は「はじめまして」と挨拶しました。

 と彼女の顔を見ますと、明らかに写メと違います。目は大きくなく切れ長です。そこで「写メと顔が違いますね」と話すと、アプリを使ったと言っていました。なるほど。写メはここまで整形することができるのだ感心した次第です。もちろんアプリで整形しなくても、かわいい子には間違いありません。

 昨晩のメールで彼女は大柄でぽちゃぽちゃと言っていましたが、確かにその通りでした。身長が高いので、ちょいポチャという感じです。程よい肉付きで、縄が似合いそうだと思いました。話をすると、今どきの若い女性という印象でした。明るく、よくしゃべる女性でした。22歳とのことでした。そして、メールにあった通り、M願望、SMに対する好奇心はとても強いようです。

 私は話をしながら、期待を膨らませて、目的地のホテルに車を走らせました。


DSCF3935.jpg


ドМ女子を緊縛8/17

 彼女の待ち合わせ場所は、新潟駅ではなく、某有名建造物(市内の住人なら)でした。

 からかいなら、わざわざ待ち合わせ場所の変更なんてしないよなあ。そういえば、昨晩彼女の見せた可愛すぎる写メだって、隣の友達を消していたけど、もしからかいだったらどこかで拾った単独で写っている写真を見せるだろうし。

 私は、やりとりのいくつかの部分で、彼女は本物である理由を一生懸命探しました。そして、自分に、「大丈夫、会える」と言い聞かせました。

 そして午後、仕事を切り上げ(ああ、また溜まるなあ)、職場から待ち合わせ場所に車を走らせました。

 待ち合わせ場所が変わったことに伴い、待ち合わせ時刻が遅れることは彼女に告げておいたのですが、運転途中に、彼女に向かっていることを連絡しました。すると、数分して「わかりました」と返事。気持ちはだんだんと安心感に代わっていきます。

 最後の信号待ちになりました。待ち合わせ場所は、もう目の前です。ほぼ時間通りに到着しました。しかし、彼女らしき女性は見かけません。本当に大丈夫なのだろうか。最後の最後に不安がまたよぎる展開となりました。

DSCF3933.jpg


ドМ女子を緊縛7/17

 始業にもかかわらず、職場でこっそりとメールを繰り返しました。その間ざっと20分。
 彼女は相変わらずの短文返信ですが、次の内容のことが書かれていました。
・体調はいい感じ。
・最後にセックスをしたのは1か月くらい前。
・たくさんいじめてほしい。

 これは本物なのかもしれません。期待が持てそうな気がしてきました。でも、手の込んだからかいなのかもしれないという一抹の不安はぬぐい切れません。そんな不安はあるものの、ここまできたら、話を進めてみることにしようと決め、上司に午後の休暇願を出し、その後は仕事に邁進しました。なぜなら昨日も緊縛を行うために半日以上休暇をいただいたわけですから(汗)

 11時過ぎに、彼女からメールが来ました。待ち合わせ場所を変えてほしいという連絡でした。ん? これは本物か? 私の心は期待の方に大きく傾きました。


DSCF3930.jpg

ドМ女子を緊縛6/17

朝を迎えました。彼女は本物なのか、からかいなのか。私はそれを確かめるために、出勤前にメールを入れました。

おはようございます。昨晩はゆっくり眠れましたか?

からかいならば、わざわざ翌日もメールにお付き合いするほど暇じゃないだろう。でも本物なら返事は返ってくるはず。そう考えたからです。

私の出勤時間は7時台前半なので、その時間帯にメールを出しました。彼女の話が本当なら彼女は、仕事は休みです。でも、夜遅くメールのやり取りをしたから、まだ寝てるだろうなあ。メールが返ってくるとしたら、9時過ぎくらいになるだろう。でも午前中に返事が来なかったら、からかいだったのかもしれない。午後に有休をとるのはやめることにするか。などと考えながら通勤の車を走らせました。

職場に着きました。さて、今日は昨日休んだ分、仕事溜まっているから頑張らないと。と思った矢先です。

おはようございます!

と元気な返事が返ってきました。これは本物かもしれない。私は思いました。

DSCF3927.jpg

ドМ女子を緊縛5/17

 これ以上付き合っていると、明日(厳密には今日)の仕事に差しさわりがあるかもしれない。もうそろそろ寝よう、と思い、彼女にそろそろ寝ましょうと呼びかけました。彼女もそれに応じ、すぐに

 はい! おやすみなさい!

と元気な感じで最後のメールを届けてきました。最初にメールが届いてから、1時間以上経っていました。


 寝ながら私は考えました。この女性は本当に緊縛を受けたいのだろうか。それとも私をからかっているのだろうか。

 疑うべき余地はいろいろあります。整理してみると、
・話が早く進みすぎる。
・メールの返信文が基本的に超短文。
・写メが可愛すぎる。

 疑念はぬぐえず、眠気も奪われ、布団の中で眠れない状態が続きました。でも、やはり本当に求めている子なのかもしれません。このまま考えていてもしょうがないので明日の朝、確かめてみることにするか、などと思いつつ、私はいつの間にか寝てしまいました。

DSCF3925.jpg
プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
2860位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
146位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR