FC2ブログ

新潟旅行緊縛付き2/30

 この日に帰宅したのは、珍しく深夜、日付が変わってからでした。帰宅して寝ながらメールをチェックしていたら、このメールを見て酔いが覚めてしまいました。私が飲んだくれている間に、こんな重要なメールが届いていたなんて。

 mesubutaとあるアドレスは何か見たような記憶がありました。でも、その時私が活用していたアドレスは、メールサービス終了に伴う整理の際、受信者不在だったため消してしまったと思います。彼女に対する印象は正直残っていませんでした。でも、2件もメールが続けて届いているということは、私と接触したいことにほかなりません。私はそう直感し、返事を急ぎました。

20190401_112515_20191103084859967.jpg


スポンサーサイト
[PR]

新潟旅行緊縛付き1/30

 その日、私は年度替わりに退職する職場の仲間を囲んだ飲み会に参加していました。ですから、その間私はスマホを見る余地はありませんでした。しかし、その数時間の間に、とても重要な内容のメールが私のもとに届いていたのです。
 そのメールは、私のサイトのメールフォームからでした。

X月Y日  18:18

以前何度かやりとりをさせて頂いたまいです。
その時のメールアドレスではなくなってしまったのですが。以前のアドレスはメスブタだったのですが、覚えていますか?



同日 23:02
連続でご連絡失礼します。
実は来週新潟に一人旅に行くことになり、ふと思い出して連絡してしまいました。



20190401_112508_20191103084900f3a.jpg

市外遠征で利用したホテル5/5

 このホテルの、テーブルの上に面白い柱がありました。これは緊縛に使えると思っていたので、クライマックスの縛りの時に使いました。

 個人的には、柱がもっと右側にあった方が、使いやすかったかなあと思います。縛った位置は、結構狭いので(汗)

DSCF0191_201907201008211a9.jpg

市外遠征で利用したホテル4/5

 いよいよ内装に入ります。といっても、中はどのホテルも似たようなものなので、特筆すべきものはないのですが、洗面所から右手に面している浴室は、ガラス張りでした。ですから、中の様子が丸見えです。こういう作りは、案外珍しいような気がします。大体は曇りガラスになっているなど、中ははっきり見えないことが多いからです。

 もともと、エッチをすることが目的で作られているラブホなので、そういう作りは、歓迎することはあっても困ることはありません。

 そうそう、浴室のシャワーを含め、お湯は温度が上がるまでに時間がかかりました。、女性がシャワーを浴びた時は、衣類を脱いで入ったはいいものの、お湯がなかなか出なかったので、少し寒い思いをしたようです。また、お湯がなかなか出てこないことは、浴室の注意書きにも書いてありました(汗)

 まあ、しばらくすればお湯は出てくるわけですし、料金は格安なので、勘弁してあげましょう。

DSCF0194.jpg

市外遠征で利用したホテル3/5

 このホテルは、何といっても料金体系がとてもリーズナブルでした。平日のフリータイムが、14時間で4320円、しかも22時までです。今回の彼女との緊縛では、申し分ない時間帯までのフリータイムだったのです。

 結局彼女との時間は、22時を超えたので延長料金を払いましたが、それでも高いと思わなかったです。

 土曜日も夕方までならフリータイムがその料金で入れるようですし、お得感があります。残念ながら私はN市まで足を運ぶのは滅多にないので、利用は少ないですが、機会があればまた利用してみたいところです。

DSCF0193.jpg

市外遠征で利用したホテル2/5

 このホテルでチェックインしようとしたときに焦ったことが一つありました。車を止めてから入り口に入り、部屋を探そうとしたら、部屋番号自体がありませんでした。あれ、なんで百の位の大きい部屋しかないのだろう。と首をかしげましたが、しばらくしてひょっとしたらと思い、建物を出てみました。すると、駐車場の中ほどに、もう一つの建物の入り口があるではありませんか。

 つまり、このホテルは建物が2か所あって、入り口がそれぞれ違っていたのです。モーテルのように、それぞれの建物(部屋)が独立して点在しているホテルもありますが、そうではなく、建物が分かれているという珍しいタイプだったのです。


papiyon01.jpg

市外遠征で利用したホテル1/5

 久しぶりの市外遠征だったので、まずはホテル選びから入ったわけですが、某インター付近のホテル街に、興味深い部屋があるのを発見しましたので、そのホテルを選びました。

 ひょっとしたら前に利用したことがあったかもしれません。私は7年ほど前から利用したホテルや利用時間等を記録しているのですが、それ以前に利用した可能性はあります。

 まず、このホテルはフロントタイプの駐車場なので、今回のように時間差でホテルに入室するのにはとても便利でした。モーテルタイプだと、基本1台の車で一緒に入らないといけないので、事前にどこかで待ち合わせないといけないからです。双方が車で向かう場合は、時間のロスを減らすならこのタイプの駐車場はおすすめです。このホテルは新潟市ではなくN市にあるのですが、N市はフロントタイプが多いような気がします。

DSCF0192.jpg

ドМ女子を緊縛17/17

 帰りは、最初に待ち合わせをした建物の最寄りにあるコンビニまで彼女を送りました。
どうやらそこからは、彼女の居住地まで徒歩圏内のようでした。

 彼女は「ありがとうございました。楽しかったです」とほほ笑んで、コンビニに入っていきました。

 彼女と会うまでは本当に会えるのかとても不安が大きかったのですが、終わってみればとても素敵な時間を共有できたので、私こそ楽しかったです。また、2日連続で新しい方を縛ることができたのは、本当に嬉しいことだと思いました。

 そうそう、彼女は最後に年齢詐称していたことを教えてくれました。本当は21歳だそうです。え、たった1歳しか違わせないじゃないの? と尋ねたら、21歳だと子供だと思われるから、少しでも大人っぽく思わせるためにそう言ったとのことです。何とも女心の深い部分を感じさせられました。

 彼女はドМというだけあって、いろいろなSM行為を求めているようですが、よく考えてみると、それほど大したプレイはしていません。次回お会いするときは、もっと刺激的なプレイを用意し、彼女のM性をより満足させてあげたいと思っています。


DSCF3944.jpg




ドМ女子を緊縛16/17

 騎乗位からの挿入ですが、私が時折腰を上下させて、彼女にも刺激を与えます。

「あんー、気持ちいい~」

 彼女が動くたび、私が突くたび、彼女は喘ぎながらそのような声を発していました。SM行為を受けて、普段以上に火照った体を鎮めるのに、私のペニスは十分過ぎるほどの効果があったようです。彼女は何度も逝ってしまいました。

 その後は、ソファーを使ってのM字開脚縛りから目隠しをしての電マ責め、首輪や手錠を使って拘束してからの快楽責めなど様々な緊縛プレイを行いました。

 最後は縄を解いての挿入をしました。緊縛されての挿入は、刺激的ではありますが、自分の感じるツボを使いきれない部分があります。縄を解いて行うと、そのストレスから解放されるので、さらなるエクスタシーを感じることができるのです。

 プレイが終わったときは、いつのまにか入室して4時間を過ぎていました。

DSCF3943.jpg

ドМ女子を緊縛15/17

「んぐっ、んぐっ」
と苦しそうな声を出しながらも、彼女は一生懸命にフェラをしていました。

後手に縛られているので、手は使えません、顔の位置を動かしながら咥えやすい方向を整えていました。彼女の長い髪が邪魔になって咥えにくそうにだったので、私は彼女の髪を掴み、頭の上に上げました。

 そして、そのまま髪を持ち上げ、口をペニスから離しました。

「入れてください。お願いします…」

「よし、いいだろう。たっぷり味わいなさい」

私は彼女を騎乗位に誘導しました。彼女は私の腰の上にまたがり、ゆっくりと腰を下ろしました。私は自分のペニスを掴み、彼女の膣に合わせました。

「ズブズブズブッ」

 彼女の濡れそぼった秘所は、私の太いペニスを、さほど抵抗なく飲み込んでいきました。

DSCF3942.jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
198位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR