FC2ブログ

新潟旅行緊縛付き21/30

 いろいろな体位の挿入を行いましたが、正常位の挿入の時が一番印象的でした。何故なら彼女は私の身体を両手で抱きしめて、叫びながら快感を味わうのです。そんな姿に、私はますます彼女が愛おしくなりました。

 バックは立ちバック挿入を行いました。彼女の反応を見ると、バックはより強い快感が得られていたようです。松葉崩しは私の得意な体位なので行いました。それが一番強く感じていたかもしれません。

 挿入が終わり、ベッドに横たわり休憩をしました。その時の彼女の話では、お尻をたたかれたのがとても嬉しかったと言っていました。スパンキングに性的興奮を覚える女性は案外多いものです。彼女は元カレにそのような行為を受けてSM願望に火が付いたそうなので、それが理由の一つであるのかもしれません。


20190401_123314.jpg

スポンサーサイト
[PR]

新潟旅行緊縛付き20/30

 プレイの最後は挿入をしました。緊縛SMプレイを受け、心と体はとても我慢できなくなっています。彼女は私の挿入を求めていました。

 私はベッドの横になり、女性上位での挿入を求めました。私は緊縛SMプレイをしたときに、普通は緊縛した状態での挿入を求めるのですが、今回はあえて緊縛を解いた状態で行いました。

 なぜそうしたというと、最初にローター責めをした後、膣の濡れ具合を確認するために指を入れた時に、膣があまり大きくないと感じたからです。小さい膣口に、私のペニスは入りにくいだろう。それなら手が自由に使える状態で挿入したほうが、入りやすいだろうなと思ったからです。

 案の定、最初に入れるときは少し痛い様子でしたが、すぐにすんなりと入り、あとは私のペニスを存分に味わってもらいました。

20190401_123222.jpg

新潟旅行緊縛付き19/30

 次にフェラをしてもらうことにしました。M字開脚縛りの足の部分を外し、彼女をベッドの前に誘導しました。アイマスクはつけたまま、彼女の口元に私のペニスを近づけ、彼女にフェラをさせました。

 ご存知の通り、私のペニスはとても太いです。男性経験の多い女性でも、私のペニスを見ると驚く方が多いです。彼女はどのように感じたでしょうか。口をいっぱいに開き、私のペニスを咥えると、彼女は何度も頭を上下に動かし、しゃぶってくれました。

 そのあと、アイマスクを外し、縄を解き、手を自由にできる状態でもう一度フェラをしてもらいました。彼女は左手で私のペニスの根元を掴み、一生懸命ピストンしていました。そんな姿を見ると、彼女がとても愛しく感じてしまいました。

20190401_123125.jpg

新潟旅行緊縛付き18/30

 私は彼女に口を開けさせ、ボールギャグを咥えさせました。ボールギャグを咥えると、とても被虐的な姿になります。私はボールギャグをした女性にはとても興奮させられます。

 そのあと、私は電マ責めを行うことにしました。いつもは私が電マを持って、彼女の秘所に押し当てる責めを行っていますが、今回は彼女の太ももに電マを固定することにしました。AVのサンプル画像を見て、そのようなプレイをしていたのを覚えていたからです。

 電マの先端部分が彼女の秘所にうまく当たるようにし、電マがずれないように固定し、なおかつスイッチを自由に操作できるように縛る部分を調節するのは、結構手間がかかりましたが、何とか完成し、彼女に刺激を与えることができました。

 電マの振動は、ローターとは比べ物になりません。この振動は彼女にはかなり響いたようで、何度も絶叫を繰り返しました。しかし、その絶叫はボールギャグの効果で、多少は抑えられたようです。


20190401_120908.jpg

新潟旅行緊縛付き17/30

 亀甲縛りを解き、少し休憩しました。プレイの最初は緊張気味だった彼女も、少しはリラックスできてきたような感じでした。話をするときは、いろんなことを話してくれ、会話が弾みました。

 休憩を終え、最後の縛りは、M字開脚縛りを行うことにしました。後手縛りに縛った彼女を椅子に深く座らせ、椅子の肘掛けに足を上げてもらいました。その足を膝のあたりで縛り、椅子の後ろに縄を回して固定すれば、完成です。

 ここでのプレイでは、アイマスクを使いました。視覚を奪われた彼女は、このあとどのように責められるのか、確かめることはできません。音だけが耳に入ってきます。どのような辱めを受けるのか、ドキドキしながらのプレイが始まりました。

20190401_120901.jpg

新潟旅行緊縛付き16/30

 私は、またもや彼女をベッドの上に寝かせました。しかし、先ほどの後手縛りの時と同じでは芸がありません。

 私は、彼女の羞恥心を高め、さらに強い刺激を与えるために、彼女の右足を折りたたむように縛り、左足は窓の取っ手に固定しました。変形の開脚縛りです。

 足を開いている分、ローターの刺激もよりダイレクトに受けるわけです。

「もっと大きな声を出していいんだよ。ラブホテルは防音がしっかりしているから、隣の部屋に聞こえることはありませんよ」

 それを聞くと、今まではそれでも遠慮気味だった声も、だんだんと大きくなってきました。


20190401_120743.jpg

新潟旅行緊縛付き15/30

 その後、彼女をベッドに横にさせ、同じような責めを繰り返しました。ベッドでは、股縄だけでなく、私が手のひらでローターの部分をしっかり押し付けることで、彼女への振動をより強く体感させました。その後、私は彼女のショーツの中に指を入れてみました。案の定、彼女の膣は愛液がとろとろと溢れかえっていました。私はその指を彼女に見せ、

「ほら、貴女のおまんこはこんなに厭らしく濡れているんだよ。厭らしい女のお汁はどんな味がするのかな」

 私はその指を舐めてみました。彼女はとても恥ずかしくてたまらない様子でした。



 次に、彼女に亀甲縛りを行いました。オナニーをするときに緊縛された自分を想像するくらいの彼女です。亀甲縛りは、一度はしてあげないといけません。緊縛願望のある女性に人気のある縛りですから。今回は、手首を先に前で縛ってから、頭の上から首の後ろに回し、固定しました。そして、先ほどと同様のローター責めを行いました。

20190401_120734.jpg

新潟旅行緊縛付き14/30

 私はそんな彼女の乳首にローターを当てました。彼女はおもちゃの使用も初めてでした。いつも指だけで感じている彼女にとって、ローターの振動はとても刺激が強かったと思います。乳首にわずかに触れただけで、彼女の声のトーンは大きくなりました。

 次に私は、彼女に股縄縛りを施すことにしました。股縄はショーツの上から行いました。ショーツの上からというのには理由があります。それは、股縄をしてから、その中にローターを入れるためです。ローターをショーツで落ちないようにするだけでなく、縄がローターを動かないように固定してくれるのです。

 私はローターのスイッチを入れたり切ったりしました。
「あん、ああああーん」
 ローターを入れると、彼女は腰をかがませて振動に耐えかねているようでした。振動の快感が、何度も彼女を襲いました。

「本当に淫乱な女だね。〇〇は」

 そう言いながら、彼女にスパンキングをすると、彼女は
「あんー」
と大きな声で反応しました。

 その反応がとてもそそられた私は、何度もお尻を叩きました。

20190401_120728.jpg

新潟旅行緊縛付き13/30

 着衣緊縛の次は、下着姿での緊縛をすることにしました。

 早速彼女に脱いでもらいました。彼女は上下セットの赤い下着をつけていました。ショーツにはレースがついていて、かわいらしさを演出しています。彼女は、こうなることを想定して、この下着をつけてきたのだと思います。そう考えると、私はとてもうれしくなりました。ブラの肩紐を降ろし、下げると、彼女の乳房があらわになりました。形もよく、思わず揉みたくなる乳房です。乳房をもんだり、乳首をつまんだりすると、彼女はそのつど声を出して反応しました。

 「もうこんなに立っていますよ。こうされることを期待していたのですよね」

 私が彼女の乳首を弄りながら話すと、
「あんんーー」
と喘ぎながら、頷いていました。


20190401_120317.jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3546位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
181位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR