FC2ブログ

デリヘル情報誌を使ってデリ嬢を指名 1

 ラブホテルに行くと、ほとんどのラブホテルに、室内にデリヘル情報雑誌が置いてあります。ホテルに男性が入り、その雑誌を見て、どの店のどの嬢を指名しようか決めるための手がかりとなるものです。

 私は、デリヘルを利用したことはありませんが、初めての男性はどのような基準を設けて、嬢をえらぶのでしょうか。

 インターネットで、デリヘル店のサイトに入れば、底に登録されている嬢のプロフィールを細かく見ることができますが、情報誌には、源氏名、写真(大抵は顔がぼかされています)、3サイズ程度です。もちろん店の料金なども重要なポイントになってきますが、やはり写真に写る嬢の雰囲気が大きな手がかりとなるのだと思います。

 皆さんは、スタイルのよい子を選びますか、大人っぽいとか、ロリっぽいとか、雰囲気で選びますか?

20200118_212623.jpg



スポンサーサイト
[PR]

新潟旅行緊縛付き30/30

 翌日は、とても寒く、季節外れの雪が舞う日となりました。しかし、彼女は予定通り行動することができたようです。

 今回の彼女の旅行で私が後悔していることが3つあります。

 一つ目は、もっと早く●●集めの話を聞いていればよかったということです。に行くという話の時に、それを察するべきだった。それを知っていれば、目的地に向かう前に、▲▲に連れて行ったのに。

 二つ目は、新潟駅にあるお土産を買える店を案内できなかったことです。新潟駅もそこそこ広いので、彼女は帰りのバスに乗る前に、その店を見つけることができませんでした。私もその日は都合がつかず、案内できませんでした。

 三つ目はラブホテルで、彼女にローターを買ってあげる話をしたのに、観光に夢中になって、アダルトグッズ店に行くのをすっかり忘れてしまいました。

 今度彼女が新潟に遊びに来たときは、この3つの後悔を取り戻したいものです。




新潟旅行緊縛付き29/30

 私たちが最後に向かったのは、海が見える場所でした。翌日の天気が悪い予報だったので、車でそこまで行って、景色を楽しんでもらおうと思ったのです。

 夕方もまだ好天が続いていました。日本海は美しく、その先に佐渡島が見えます。朱鷺メッセで見た時よりも大きく見え、内海府と外海府の山の重なりも見分けることができました。この景色を彼女に見てもらうことができ、私はとても嬉しかったです。

 行き帰りの道中は、彼女が私とネットでやり取りをした数年前から、どんな出会いがあったのかなど、話を聞くこともできました。

 そして、17時20分くらいに、彼女が泊まる宿に到着しました。宿の入り口に入るのを見届け、私は岐路につきました。6時間余に渡る彼女との時間は、こうして終了したのです。






新潟旅行緊縛付き28/30

 彼女の目的地に近付いてきました。彼女は、そこで特に行きたい場所が2か所あったのですが、そのうちの1か所は、車がなければとても不便な場所に位置していました。

 確かに、その場所を知らない人なら、その2か所は隣接していると思うに違いありません。私はそのことを話し、2か所目の場所に車で向かいました。1か所目の場所からは車で5分くらいのところにあります。田舎の5分ですから、そこはご了解ください。

そこに着いた彼女は、大喜びでした。実際にそれを見ると、サイトで見るよりも迫力満点です。写真では味わえない感動があります。私はそこで彼女を入れて写真を撮ってあげました。

 緊縛SMで喜んでもらうのも嬉しいですが、このようにサービスをして喜んでもらうのも、とても嬉しいものです。




新潟旅行緊縛付き27/30

 朱鷺メッセを出たのは15時くらいでした。宿到着まであと2時間くらいです。

 それまで、時間がまだまだありましたので、その途中にある人気ジェラート店に行きました。この日は平日で、しかも決して暖かいとは言えない気温でしたが、客足は途絶えることのない様子でした。そこでおいしいジェラートを食べてもらいました。


200113.jpg

新潟旅行緊縛付き26/30

 ホテルを出て最初に彼女を連れて行った場所は、朱鷺メッセの「ばかうけ展望室」です。
ここは高さ131mという日本海側の建造物では一番高い高さを誇っています。ちょうどこの日は天気も良く、海を眺めればその先にある佐渡島も見ることができました。

 もし、これが夜でしたら、メディアシップという、新潟日報(新聞社)のビルを案内するところでした。ここは新潟駅に近く、夜景をとても楽しめるスポットだからです。しかし、この時はまだ昼の明るい時間だったので、遠くの景色が楽しめる方が良いと思い、ここを選んだわけです。私はそこから見える新潟の名所を紹介しました。

 彼女は、当初の予定では、17時くらいに温泉宿に着く予定を立てていたので、私はその時間を目安に、次の訪問先を考えました。

20190401_131334.jpg

新潟旅行緊縛付き25/30

 私は風呂から先に上がり、道具を片付けつつ、コーヒーの用意をしました。緊縛SMは道具をいろいろ使うので、片付けに時間がかかります。いつも私は早く上がり、その時間を取るようにしています。
 コーヒーを飲み終え、サービスタイム終了の時間ギリギリにホテルを出ました。とはいえまだ明るい時間です。ホテルを出たのは昼の2時過ぎでした。普段なら、午前にホテルに入るなら、もっと長い時間を取ってたっぷりとプレイを用意するのですが、今回は事情が多少違っています。

 もともとの彼女の目的は、私の緊縛を受けるのではなく、観光と温泉が目的なのです。私は、プレイの時間を切り詰めて、新潟のいいところを案内しようと考えていたので、予定通りの行動でした。

20190401_124807.jpg

新潟旅行緊縛付き24/30

 そして、肌を合わせてから離すと、何本もローションの筋が糸びきながら体から離れ、それがなんとも官能的な様子でした。

 私は何度も愛撫をしてから、彼女に立ちバックを求めました。両手を浴槽で掴み、少し足を広げた彼女の腰を抑えながら、私のペニスをバックから挿入しました。

 ローションまみれの彼女の秘所は、するすると私のペニスを吸い込ませていきました。

「あーんんん、気持ちいいい」

 彼女は、SMプレイとはまた違った種類の快楽を味わってくれました。

 ローションプレイが終わり、しっかりとローションを落としてから、二人で浴槽に入りました。こうして、すべてのプレイを終了することができました。


20190401_124802.jpg

新潟旅行緊縛付き23/30

 浴室に入って、私はローションプレイを提案しました。彼女はおもちゃを使たことも初めてなら、ローションを使うのも初めての経験でした。普通は挿入時の潤滑に使用するものですが、それを体中に塗りたくって愛撫をすると、とても気持ちが良いのだということを伝えました。

 ここで、浴室にローション専用のマットがあればベストなのですが、それはなかったので、私は立ったまま彼女の胸を中心にローションをたくさん垂らし、彼女に体を擦り合わせました。

 ローションのぬるぬる感は、彼女を掴んでもすぐに手から抜けてしまうような感じです。そんな状態で抱き合うと、肌が滑るような感じで、それが異次元の気持ちよさなのです。時折乳房や秘所を弄ると、彼女は敏感に反応していました。


20190401_124358.jpg

新潟旅行緊縛付き22/30

 ベッドでの休憩が終わり、私たちは一緒に風呂に入りました。私は、プレイの合間にお湯張りをしていたので、風呂待ちの時間を作ることなく、すぐに入ることができました。ホテルの利用時間もあるので、事前の準備は計画的にやっておく必要があります。そしてこのお湯張りの時に、もう一つのプレイを準備していたのです。

 それはローションプレイでした。このホテルには、浴室にローションが置いてあるので、最後にそれを楽しもうと、私は考えていました。そして、そのローションプレイを気持ちよく行えるためのささやかな準備として、お湯張りの時にローションボトルを浴槽に浮かべておいたのです。

 おかげで浴室に入ったときは、ローションはすっかり温まっていて、冷たい思いをすることなく使うことができるのでした。


20190401_123925.jpg

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4307位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
220位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR