FC2ブログ

緊縛は危険なもの2

 私は縛る時に、常に相手にきつさの確認を取るようにしています。痛くないか、きつくないか必ず確認を取っています。なぜなら皮膚の質や体の硬さなどは個人差がありますから、どの女性も一様に縛ることはできないからです。自分はいつものように縛っていても、縛られた相手の感覚は同じではありません。

 そして、緊縛を受ける相手の方にも、決して我慢しないように、少しでも痛さや苦しさを感じるようだったら、すぐに言うように伝えておきます。相手の方も、初めてですと遠慮して、多少のことを我慢するかもしれません。そのちょっとしたことが、事故につながるかもしれないからです。

 安全に緊縛をするには、そんな配慮はとても大切だと思います。


DSCF6483.jpg






スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ainawa

Author:ainawa
新潟県内をはじめいろいろな地域で、緊縛を愛好したり興味を持ったりしている人と、交流をしていきたいと思います。

気軽にご連絡下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3827位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
198位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR